自動車業界ニュース
2020年07月02日(木)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、「サンタフェ」のアップデートを発表

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、「サンタフェ」のアップデートを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒュンダイ初のSUV、20周年
2000年に登場したヒュンダイ自動車の「サンタフェ」が20周年を迎えたことにより、同社ではSUVモデルの進化について紹介。現在は4代目で、近くパワートレインを含む新機能を発表する予定だという。

19619
ダイナミックと快適性を追求
サンタフェは2000年に同社初めてのSUVとして登場し、2001年より販売を開始。今ではヨーロッパでも多く稼働しており、SUV市場をリードするモデルとなった。

サンタフェは米国南西部の都市にちなんでつけられた名称であり、太陽をシンボルとしたロゴが特徴だ。世界中で5,260,000台以上の車両を販売している。

これまでに4代を輩出しており、デザイン、テクノロジー、広々とした快適さなどを重視しながら改善されてきた。

それでも初代のサンタフェは十分実用性を兼ねており、ヨーロッパで高い評価を受けた。米国では、販売まもなく需要が急増し、増産されたほどである。

今年の夏に新バージョンをアップデート
第二世代サンタフェは初代よりも強力なエンジンとコンピューター制御システムを搭載し、安全性にも注力。第3世代は6~7名乗りの3列シート、第4世代はテクノロジーを駆使した快適性と広さを備えている。

同社では、この夏に新しいパワートレインとデザインをアップデートした拡張バージョンを発売する予定だという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイのプレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、後付け式ターンアシストシステムについて紹介(7月2日)
  • ヒュンダイ自動車、後部座席リマインダーシステムの標準装備を要求(7月2日)
  • ブリヂストンEMIA、マイクロソフトとともにタイヤモニタリング・システムを開発(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開(7月1日)
  • クーパースタンダード、GMより「2019 Supplier of the Year」に認定(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索