自動車業界ニュース
2019年10月16日(水)
 自動車業界ニュース

Rheinmetall、CFRPシャーシで車両の軽量化に向けた取り組み

新着ニュース30件






























Rheinmetall、CFRPシャーシで車両の軽量化に向けた取り組み

このエントリーをはてなブックマークに追加
CarbonTTの株24.9%を取得
Rheinmetallは9月11日、ドイツのCarbon Truck&Trailer GmbH(CarbonTT)社の株式24.9%を取得したと発表。CFRPシャーシ製造技術をサポートし、軽量化エンジニアリングの拡大に取り組む。

24431
CFRPを活用したシャーシ杯初・製造をサポート
CarbonTT社は、トラックやトレーラーなど小型商用車向けに革新的な耐荷重構造に焦点を当てたCFRPシャーシの開発・製造を行っているスタートアップ企業だ。

シャーシにはCFRPという材料を使っており、スチールより70%、アルミニウムより30%軽量だ。

Rheinmetallは、この新興企業に協力し、自動車の軽量化に力を入れることになった。CarbonTTのシャーシ生産プロセスの工業化、品質整備システムなど量産化へのサポート、ほかにも同社の100年にわたる技術や製品を提供し、追加の部品開発に協力する。

次世代車両の軽量化への取り組み
CarbonTTでは、車両の軽量化は、燃料消費削減、積載量の増加、CO2排出量の削減、Eモビリティにおけるバッテリーの持続、費用対効果など様々な効果を生み出すとし、今回のコラボレーションを歓迎。ともにビジネスを成長させていきたいと語っている。

Rheinmetallは、新しい素材とビジネスの多様化に貢献し、Eモビリティで求められる軽量化に対応していきたいと述べた。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Rheinmetallのプレスリリース
https://www.rheinmetall-automotive.com/


Amazon.co.jp : 24431 に関連する商品
  • メリトール、軍用車両向けProTecシリーズ3000ビームアクスルを発表(10月16日)
  • フォルシア、合弁会社SASの株式残り分50%をコンチネンタルから取得へ(10月16日)
  • 玲瓏、南米とカリブ海地域のタイヤパートナー会議を開催(10月16日)
  • ハネウェル、労働者の聴覚を守るヘッドセットを開発・提供(10月16日)
  • ボッシュ、カストロールと共同ブランドの修理工場パイロット運用を実施(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索