自動車業界ニュース
2019年12月06日(金)
 自動車業界ニュース

起亜自動車、“ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー”に2モデルが選出

新着ニュース30件






























起亜自動車、“ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー”に2モデルが選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
「エクシード」及び「ソウル EV」が各カテゴリで選出
起亜自動車の「エクシード」及び「ソウル EV」が、“ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー”に選出されたと、同社が11月22日に発表した。

“ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー”は、5大陸34か国からの41人の女性モータージャーナリストが、優れた自動車を選出する世界で唯一の自動車賞で、起亜自動車からは「エクシード」及び「ソウル EV」が選ばれた。

「エクシード」は“アーバン・カー賞”、「ソウル EV」は“グリーン・カー賞”に選出されており、同社は2つのカテゴリで受賞した唯一の自動車メーカーとなっている。

19619
アーバンクロスオーバー・セグメントの今年の新型モデル
「エクシード」及び「ソウル EV」は、アーバンクロスオーバー・セグメントに投入された今年の新型モデルである。

「エクシード」は、コンパクトSUVの実用性とスポーティーなパッケージング、ハッチバックの魅力的なハンドリングを組み合わせた都市型クロスオーバー・ユーティリティビークルだ。ドイツの自動車賞“ゴールデンステアリング・ホイール賞”では、“35,000ユーロ以下のベストカー”にも選出されている。

また、「ソウル EV」は、電気エネルギーを動力にし、ゼロエミッションで長距離走行ができる。競合他社モデル比でも、優れたパワーとより長い航続距離を実現した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

起亜自動車 プレスリリース
https://www.kianewscenter.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ベントラー、流通部門の売却が完了(12月5日)
  • コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価(12月5日)
  • ファイアストン工業製品社、新たな軽量エアスプリングを「CCVS」に出展(12月5日)
  • 起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索