自動車業界ニュース
2020年01月24日(金)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Telluride」が北米カー・オブ・ザ・イヤーにノミネート

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Telluride」が北米カー・オブ・ザ・イヤーにノミネート

このエントリーをはてなブックマークに追加
起亜自動車にとって初の快挙
1月13日、ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車は、SUV「Telluride(テルライド)」が「2020北米カー・オブ・ザ・イヤー(North American Utility Vehicle of the Year)」を受賞したと発表した。

「北米カー・オブ・ザ・イヤー」は、新車および新車に準ずる車両かつ北米のディーラーにて購入可能である条件を満たした車両を対象とし、北米カー・オブ・ザ・イヤー審査員(NACTOY)により、年間を通じて最優秀であると評価された自動車に対して贈られる。

今回、「テルライド」は、ユーティリティカテゴリーにおいて、セミファイナリスト12車種、ファイナリスト3車種に選出され、最終的にアワードを獲得した。

19619
北米市場で最優秀な自動車
「北米カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞は、起亜自動車にとって初の快挙となる。また、「テルライド」は、起亜自動車の新型SUV車であり、3列3シートを搭載する。昨年初めのデビュー以来、起亜自動車史上最多の賞を受賞している。

起亜自動車ノースアメリカ 最高経営責任者のション・ユン(Sean Yoon)氏は、「テルライド」の「北米カー・オブ・ザ・イヤー」受賞は非常に名誉なことであり、起亜自動車の全従業員を代表して、消費者が求め、業界の専門家らが評価する車両の構築に注がれた長年の努力が報われたとコメントする。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

KIA
https://www.kianewscenter.com/

Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ティッセンクルップ、4年連続でCDP気候変動Aリスト企業に認定(1月23日)
  • ヒュンダイ自動車「ヴェロスター N」、「最も運転が楽しい自動車オブ・ザ・イヤー」に(1月23日)
  • コンチネンタル、次世代モビリティの技術をサポートするWebポータルを開設(1月23日)
  • Apollo Tyres、サッカーのマンチェスターユナイテッドと提携プログラムを開始(1月23日)
  • シェフラー、アフターマーケット向けに48Vハイブリッド修理ソリューション提供(1月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索