自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、「2020 Kelley Blue Book 5-Year Cost to Own Award」を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、「2020 Kelley Blue Book 5-Year Cost to Own Award」を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年新型モデル3車種の受賞
2月6日、ヒュンダイ自動車は、2020年新型モデル3車種が「2020 Kelley Blue Book 5-Year Cost to Own Award」を獲得したと発表した。

その3車種は、コンパクト部門「2020 Hyundai Elantra(エントラ)」、2列ミッドサイズクロスオーバー部門「2020 Hyundai Santa Fe(サンタフェ)」、サブコンパクトクロスオーバー部門「2020 Hyundai Venue(ベニュー)」だ。

各部門における賞は、アメリカの自動車評価会社ケリー・ブルー・ブック(KBB)より、「2020 Chicago Auto Show(シカゴオートショー)」(アメリカ・シカゴ、2月6日開幕、2月8~17日開催)にて授与された。

19619
大きな製品差別化に
「Kelley Blue Book 5-Year Cost to Own Award」では、新車の5年間の総保有コストが最も低い車に対して贈られる。ケリー・ブルー・ブックは、独自の5年間の運用コストデータに基づき、7指標(減価償却費、予測燃費量、金融・保険料、メンテナンス・修理費、州税)から新車の最低予測所有コストを算出する。

ヒュンダイ自動車アメリカ 商品企画ディレクターのスコット・マーガソン(Scott Margason)氏は、2020年新型モデル3車種が「Kelley Blue Book 5-Year Cost to Own Award」を受賞し、大変誇りに思うとコメントする。

また、ヒュンダイ自動車の全製品は優れた顧客価値の提供に焦点を置くが、低い総保有コストであると認められ、大きな製品差別化を図れると述べる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HYUNDAI
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2978


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索