自動車業界ニュース
2020年03月29日(日)
 自動車業界ニュース

ブリヂストン・アメリカス、トレッド寿命などを改善したエコピア「M713」を発表

新着ニュース30件






























ブリヂストン・アメリカス、トレッド寿命などを改善したエコピア「M713」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
タンデムアクセルアプリケーション向けの新型タイヤに
ブリヂストン・アメリカスは2月12日、タンデムアクセルアプリケーション向けの新型エコピアタイヤ「M713」をリリースしたと発表した。

独自のコンパウンドと革新的なデザインを取り入れた「M713」には、「IntelliShape」サイドウォールを採用し、転がり抵抗を8%改善、トレッドの寿命を15%長くさせた。

タイヤケーシングは、低燃費のバンダグの 「FuelTech」リトレッドと組み合わせることにより、タイヤの寿命を延ばし、総所有コストをより削減できるように設計されている。

1722
高性能冬用タイヤとしても認定 3Dサイピングも採用
「M713」には、ほかにも3Dサイピングを採用し、130%のバイティングエッジになっており、様々な路面や気候条件においても高いトラクション性能を発揮していく。

また、「スリーピークマウンテン・スノーフレークマーク(3PMSF)」が付けられており、高性能冬用タイヤであることが認められている。

同タイヤは、アメリカ及びカナダで、295/75R22と11R22.5サイズが既に販売されており、295.75R24.5と11R24.5サイズは、3月1日までに販売が開始される予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ブリヂストン・アメリカス プレスリリース
https://www.bridgestoneamericas.com/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車、Aptivと自動運転の合弁会社を設立(3月28日)
  • 起亜自動車アメリカ、新型肺炎の感染拡大防止策などを発表(3月28日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Automobile All-Star」を獲得(3月25日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型肺炎の感染拡大に対する予防的措置などを発表(3月25日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型肺炎の影響と予防的措置に関する最新情報を発表(3月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索