自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル✕Kordsa、新しいタイヤ技術を発表

新着ニュース30件






























コンチネンタル✕Kordsa、新しいタイヤ技術を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
環境に優しいタイヤ接着システム
コンチネンタルは、Kordsa社と共同で開発した技術「Cokoon」について2月20日に発表。2017年から取り組んでいる環境に優しい製造プロセスのタイヤで、すでに40社がライセンスプールへの検討を行っている。

1674
不可欠とされた化学物質を排除
Kordsa社は、タイヤ業界向けにゴムの繊維補強材を提供する国際的サプライヤーで、環境に優しく持続可能な接着システムの実現に向け、コンチネンタルと2017年から協業している。

これまでタイヤの製造に不可欠であり、課題ともなっていた化学物質、レゾルシンとホルムアルデヒドを使用せずに、ゴム・コンパウンド技術で統合・活性化することを可能にする。

環境に優しい代替物に置き換えることで、タイヤの生産工場で発生する化学物質の変化を排除し、安全な作業環境を提供することができる。プロセスに使用される機器の変更を加える必要もなく、経済的な負担を強いられることもない。

ライセンスプールで参加者を呼びかけ
この新しい技術は2019年3月に発表しており、2020年に常用者向けに25万台の生産を目指している。両社はライセンス方式ではなく、広く技術を共有できるライセンスプールを採用。参加企業を呼びかけている。

現段階で40社を超える企業が関心を示し、そのうち20社がすでにサンプルを受け取っている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索