自動車業界ニュース
2019年03月27日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、ソナタの次世代モデルを発表

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、ソナタの次世代モデルを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
大きく変わるデザイン
3月5日、ヒュンダイ自動車は、中型セダン「Sonata(ソナタ)」の第8世代モデルを発表した。

第8世代モデルは、2014年発売の第7世代モデルと大きく変わり、見た目はスポーツタイプの4ドアクーペである。

第7世代モデルと比べ、車体は30mm低くなったが、一方、全幅25mm、全長45mmと拡大した。物理的な拡張に加えて、車内照明にはビルトイン型LED照明が搭載され、車内空間が広く感じられる。

また、フロントグリル「Digital Pulse Cascading Grille」はスポーツカータイプと同様に格子状のデザインである。強度は増し、よりフロント部分を保護できる。

19619
感性的なスポーティーさ
次世代モデルのデザインは、「2018ジュネーヴ国際モーターショー」にて公開したコンセプトカー「Le Fil Rouge(ル・ フィル・ルージュ)」よりインスピレーションを受けている。

凹凸状のボディラインにより革新的なクーペのようなシルエットが作り出され、ヒュンダイ自動車のデザインコンセプト「センシュアススポーティネス(感性的なスポーティーさ)」が具現化されている。

ヒュンダイデザインセンターのシニア・ヴァイス・プレジデントであるサンヨプ・リー(Sang Yup Lee)氏は、短いオーバーハング、勾配のあるルーフライン、低いデッキ・リッドによりバランスの取れたデザインが作り出されていると説明する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HYUNDAI プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2729


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • シェフラー、革新的なトルクトラッキングシステムを開発(3月27日)
  • HELLA、融合プラットフォームで完全な自動運転機能の開発を推進(3月26日)
  • コンチネンタル・MECプロジェクトに参加、未来の車と環境のために(3月26日)
  • ZF、アフターマーケット「Lemförder」のサービスパックを拡張(3月26日)
  • コンチネンタル、建設車両のデジタル化とコネクティビティを促進(3月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索