自動車業界ニュース
2019年07月23日(火)
 自動車業界ニュース

メリトール、オフハイウェイ用途向けのブレーキソリューションを発表

新着ニュース30件






























メリトール、オフハイウェイ用途向けのブレーキソリューションを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中のニーズに迅速に対応
メリトールは、ウェットディスクブレーキ一式、大容量油圧ディスクブレーキ、500mmドラムブレーキを含む、複雑なオフハイウェイ用途向けの新しいブレーキソリューションを展開することを発表した。

23694
これらの新しい製品は、同社によるオフハイウェイブレーキの選択肢の幅を広げ、モジュラーブレーキ、差動キャリア、および複数のセグメント市場に向けたホイールエンドのポートフォリオを強化する。

メリトール、オフハイウェイ専門・防衛担当の副社長であるJoe Muscedere氏は、次のように述べた。
「これらの新しいブレーキは、我が社のグローバルな科リアとホイールエンドと組み合わされ、世界中の顧客からのニーズに迅速に対応することができる。グローバルな製品デザインと、メリトールの世界中の製造工場を組み合わせて、世界クラスの製品を迅速な納期で提供することができる。」(プレスリリースより引用)


悪条件で使用されるオフハイウェイ用途向け
メリトールのウェットディスクブレーキの製品ラインは、直径228ミリから460ミリの範囲で複数の構成が用意されている。密閉された設計は、悪条件で使用される様々な車両に最適となっている。

メリトールの新しい大容量油圧ディスクブレーキも発売され、このオプションは、シングルキャリパーまたはデュアルキャリパーの構成で使用でき、複数の用途および機械能力に適している。

また、どちらの構成も、500ミリローターに対して4つの85ミリピストンが作用するため、十分なブレーキトルクが得られる。

新しいラインナップには、500ミリドラムブレーキも含まれている。これは、同社の改良されたSカム設計とライニング材が組み込まれ、コンパクトなパッケージで高性能を実現している。

このブレーキは、ホイールとタイヤの組み合わせが大きいオフハイウェイトラック用、または16.5インチのキャストシューブレーキよりも高いブレーキトルクを必要とする車両用に作られている。

(画像はMeritorより)


外部リンク

Meritor Press Releases
https://www.meritor.com/meritor-today/news/2019/20190409B


Amazon.co.jp : 23694 に関連する商品
  • 運転中の安全と安心を、コンチネンタルのスマートボイスアシスタント(7月21日)
  • ベバスト、「Startup Autobahn」でイノベーションプロジェクトを推進(7月21日)
  • メリトール、「2018 10 PPM Quality Award」を獲得(7月21日)
  • ヒュンダイ自動車、ハイブリッド車向けのASCトランスミッション・テクノロジーを開発(7月21日)
  • ボッシュ、トレーラーメーカーのKnaus Tabbert社と提携(7月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索