自動車業界ニュース
2019年05月25日(土)
 自動車業界ニュース

Gestamp、2019年上海モーターショーで2つの戦略的覚書に署名

新着ニュース30件






























Gestamp、2019年上海モーターショーで2つの戦略的覚書に署名

このエントリーをはてなブックマークに追加
電気自動車などの分野で戦略的関係を強化
Gestampは4月16日、中国の自動車メーカー北京汽車(BAIC)グループの子会社であるBeijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd(BHAP)と戦略的覚書(MoU)を締結したことを発表した。

14228
この協定は、電気自動車などの分野での協力を強化し、両社間の戦略的関係を強化することを目的としている。そして、中国に拠点を置く国内外のOEMにサービスを提供することに向けて、その規模を拡大することにより、Gestampの中国における地位を強化する。

GestampとBHAPは、2018年11月に創設された合弁事業で提携関係を開始している。

Gestampは、さらに、Liuzhou Wuling Automobile Industry Co.,(WLAI)とも覚書を締結した。この覚書により、両社は、それぞれの競争上の優位性とリソースを活用して、広西チワン族自治区内の新製品、ホワイトボディ、シャーシに関して協力することを目的としている。

Gestampの執行役会長であるFrancisco J. Riberas氏は、次のように述べた。
「これらの戦略的合意はGestampにとっての前進であり、自動車業界の将来に重要な役割を果たしている国である中国における我が社の戦略を強化し、電気自動車の開発やその他のトレンドをリードするものである。」(プレスリリースより引用)

拡大する中国市場で最新技術を展示
Gestampは、2019年上海モーターショーにおいて、これらの覚書に署名した。

2019年上海モーターショーにおいて、Gestampは、ホットスタンプ技術、およびアルミニウムなど他の素材に関する新しい開発、そしてバッテリーボックスなどの新製品を展示する。Gestampは、シャーシとメカニズムの製品ポートフォリオにおける最新の開発状況も紹介する。

ホットスタンプ技術におけるGestampのリーダーシップによって、自動車メーカーは、内燃エンジン(ICE)に関して、ますます厳しくなる排出ガス規制を満たすのを助けるとともに、電気自動車に関して、自律走行の推進に向けて、電池による重量の増加を打ち消すのに役立つ軽量スチールボディ構造を供給することが可能となった。

Francisco J. Riberas氏は、「2019年上海モーターショーにおける我が社の展示は、売上高に関して世界で4番目の市場であり、操業開始以来大幅な成長を遂げてきた場所である中国に対する我が社のコミットメントを実証している。」と説明した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Gestamp Press Releases
https://www.gestamp.com/


Amazon.co.jp : 14228 に関連する商品
  • クーパースタンダードの開発樹脂、スポーツメーカーに適用(5月25日)
  • ボッシュ、整備用ソフトウェアの新バージョンをリリース!(5月25日)
  • 小糸製作所、Blickfeld 社とLiDAR の共同検討を開始(5月24日)
  • ZF、amsとIbeoと共に最先端LiDARシステムを共同開発(5月24日)
  • 日立オートモティブシステムズ、電気自動車向けインバーターが「Audi e-tron」に採用(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索