自動車業界ニュース
2019年05月25日(土)
 自動車業界ニュース

メリトールのRS180アクスル、ローゼンバウアーの消防車に採用

新着ニュース30件






























メリトールのRS180アクスル、ローゼンバウアーの消防車に採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型消防車・Viper SAにアクスルを提供
メリトールは4月15日、ローゼンバウアーの新しいViper SA消防車に、同社のシングル・リダクション・システム、RS180アクスルが採用されたと発表。2019年1月より生産を開始している。

23694
耐久性と安全性で実績を持つシステム
同社のRS180は、需要の高い消防車用アクスルとして設計され、コンポーネントシステムを保護するハウジングは、軽量と強度を両立させるため打ち抜き加工されたスチール製だ。180シリーズで実績を持つ差動装置が含まれている。

これは、同社のカムブレーキとホイールエンドのUシリーズと同様、標準・大型トラックのハウジングオプションとして取り付け可能。オプションのドライバー制御差動ロック(DCDL)をオプションに付けることで、牽引力を向上させることができる。

空港用化学消防車のグローバルカンパニー
ローゼンバウアーは世界でも有数の空港用化学消防車と消防設備を製造している。

Viper SAは、長さ100フィート(約30メートル)、1,500ガロン/分の水を放つポンプと、約16フィートのジャック、はしごは屈折で85フィート、または115フィートまで伸びるものという、全米防火協会の提示する条件を満たしている大型消防車だ。

車体は150立方フィートを超える収納庫、上り・下りで操作可能な4つのH型アウトリガーを装備している。4月にインディアナポリスで開催された国際展示会で公開された。

(画像はメリトールの公式ホームページより)


外部リンク

メリトールのプレスリリース
https://www.meritor.com/en/meritor-today/


Amazon.co.jp : 23694 に関連する商品
  • クーパースタンダードの開発樹脂、スポーツメーカーに適用(5月25日)
  • ボッシュ、整備用ソフトウェアの新バージョンをリリース!(5月25日)
  • 小糸製作所、Blickfeld 社とLiDAR の共同検討を開始(5月24日)
  • ZF、amsとIbeoと共に最先端LiDARシステムを共同開発(5月24日)
  • 日立オートモティブシステムズ、電気自動車向けインバーターが「Audi e-tron」に採用(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索