自動車業界ニュース
2019年08月25日(日)
 自動車業界ニュース

ブローゼ、デジタル化を積極的に推進するために「BITlab」を設置

新着ニュース30件






























ブローゼ、デジタル化を積極的に推進するために「BITlab」を設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来のデジタル化に向け多方面との協力関係を強化
ブローゼは、モノのインターネット・ビッグデータ・ブロックチェーン・人工知能・クラウドコンピューティングなど、デジタル技術に対する取り組みの推進に向け、この分野の新興企業や大学との協力関係を強化することを目的として、4月にITラボである「BITlab」設置したことを報告した。

4439
BITlabの開設式典には、バンベルク市の代表、イノベーション・アンド・スタートアップセンター(IGZ)とLagarde1 デジタル・スタートアップセンターの代表者などが参加した。

BITlabにより、ブローゼはデジタル化した未来に1歩近づき、イノベーションとコラボレーションの新しい形に向けたフォーラムを開く。

2020年以降、大学と新興企業、一般企業は、Lagarde1 デジタル・スタートアップセンターに接続することができ、デジタル化を推進することが可能となる。ブローゼは、ネットワークの確立をサポートする。

社内においてITベースのイノベーションをさらに推進するために、ブローゼは、バンベルクにある拠点に高度分析ラボを建設することを計画している。このラボの目標は、将来の開発に関する予測を行うために、自動データ分析を使用する可能性を検討することである。

従業員の能力を向上させプロジェクトも迅速に進行
ブローゼグループ、情報システム担当副社長であるChristian Ley氏は、次のように述べた。
「我々は、専門知識を持った熱心な従業員の能力を強化し、進行中のオペレーションに対するリスクを冒すことなく、BITlabで新しいアイデアを検証していく。」(プレスリリースより引用)

アジャイルな方法と合理化させたアクセスを使用することで、後で実施された場合に、プロジェクトのリードタイムが短くなり迅速な結果をもたらす。技術的成熟度が欠如していることなどのリスク要因は、早い段階で特定される。

一方、バンベルクの経済担当責任者であり、IGZのマネージングディレクターであるStefan Goller博士は、次のように説明した。
「我々は、デジタル・スタートアップセンターにおいて同様の目的を果たしていることから、協力によって相互利益を得ている。ブローゼは、特にIndustry 4.0において、我々のための推進力となっている。」(プレスリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Brose Press Releases
https://www.brose.com/


Amazon.co.jp : 4439 に関連する商品
  • ヒュンダイ、ソナタ「Le Fil Rouge」が国際コンペティションで評価(8月24日)
  • ベバスト、メキシコのイラプアトにある施設を拡張(8月23日)
  • HELLA、関連会社が中国のNebula Link社と提携(8月23日)
  • ヒュンダイ自動車、IAAで新型EVコンセプト「45」を公開へ(8月23日)
  • HELLA、「Caravan Salon」にキャンピングカー・キャラバン向け照明ソリューションを出展(8月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索