自動車業界ニュース
2019年06月27日(木)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、新開発のリング触媒ターボチャージャーを発表

新着ニュース30件






























コンチネンタル、新開発のリング触媒ターボチャージャーを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来のパワートレインを発表
コンチネンタルは、5月15日から17日にかけて開催された第40回 ウィーンモーターシンポジウムに参加。世界初のリング触媒ターボチャージャーを発表し、未来のあるべきパワートレインを提案した。

1674
燃費と堅牢性を実現したターボチャージャー
このターボチャージャーは、同社のRAAXターボチャージャーとリング触媒技術を融合・展開させたもの。排気ガスはタービンを通過した後、円錐形のパイプに流れ込み、パイプの先端にあるマスフローによって方向転換、パイプを囲んで3つの触媒に流れる。

通常のターボチャージャーは排気ガスがタービンを通過すると急速に膨張するが、同製品は混合管周りの環状ギャップを通って供給され、流体の動的損出を抑え温度を均一にすることで理想的な圧力を回復。触媒の効率と耐用年数によい影響を与える。

48ボトル高出力電気モーター
またシンポジウムでは、新開発の48ボルト高出力電気モーターを紹介。最大30キロワットの出力を供給し、コンパクトながら静かで効率的な燃焼エンジンをサポートする。

同社では、長期的にはハイブリッド、オール電化、燃料電池のパワートレインミックスが予想され、ドライバーそれぞれの環境や需要に応じたシステムが求められる。それらのソリューションに取り組むことで、環境保護に役立つとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental-corporation.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車、「Tucson」が最高の安全評価を獲得(6月26日)
  • ヒュンダイ自動車、業界初となる音楽イベントで新型モデルをプロモーション(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車、ミッドサイズクロスオーバーSUV「Palisade」2020年新型モデルを米メディアに公開(6月25日)
  • ベントラー、スペインにPSAグループ向け部品の生産を行う新工場を開設(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車インドが「自動車初期品質調査」で2位に選出(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索