自動車業界ニュース
2019年06月27日(木)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、ロウザード工場の生産能力拡大

新着ニュース30件






























コンチネンタル、ロウザード工場の生産能力拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフロード(OTR)ラジアルタイヤの生産強化・拡大
6月11日、コンチネンタルは、商業用特殊タイヤ市場向けの製品ラインを増やす目的として、1億ユーロを投資し、ロウザード工場(ポルトガル)におけるオフロード(OTR)ラジアルタイヤの生産能力を強化・拡大すると発表した。

今後、ロウザード工場では、24インチ以上の港湾土木向けラジアルタイヤを生産する。また、100人以上の雇用機会が創出される見込みである。

取締役兼タイヤ事業部長のクリスチャン・クーツ (Christian Kötz)氏は、投資と生産能力の拡大により、タイヤ事業の成長戦略を継続できると述べる。

コンチネンタルにとって、港湾土木事業は商業用特殊タイヤ市場における重要な分野であり、新たな製品ラインは港湾土木事業およびOTR事業に対するコミットメントを反映するという。

1674
生産・研究開発拠点として
ロウザード工場は2017年に操業を開始し、農耕用ラジアルタイヤを生産する。今回、農耕用タイヤ生産工場に隣接し、港湾土木向けラジアルタイヤ生産拠点を設ける。

最先端のタイヤ製造機械、自動装置が備わり、最先端のラジアルタイヤの生産を可能にする。フル稼働した場合、生産ラインは3ラインとなる。

合わせて、ロウザードの研究開発センターも拡大し、農耕用および港湾土木用ラジアルタイヤの連続性能・品質試験を実施する。

クーツ氏は、ロウザードをオフロード大型ラジアルタイヤの生産・研究開発拠点として強化し、最高効率プラントから研究開発センターへと進化させると述べる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental
https://www.continental-corporation.com/

Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車、「Tucson」が最高の安全評価を獲得(6月26日)
  • ヒュンダイ自動車、業界初となる音楽イベントで新型モデルをプロモーション(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車、ミッドサイズクロスオーバーSUV「Palisade」2020年新型モデルを米メディアに公開(6月25日)
  • ベントラー、スペインにPSAグループ向け部品の生産を行う新工場を開設(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車インドが「自動車初期品質調査」で2位に選出(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索