自動車業界ニュース
2019年11月16日(土)
 自動車業界ニュース

起亜自動車アメリカ「ソウル 2019」、IIHSから「TSP+」を獲得

新着ニュース30件






























起亜自動車アメリカ「ソウル 2019」、IIHSから「TSP+」を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
「正面衝突回避システム」などをオプションで搭載
起亜自動車アメリカ(Kia Motors America)の「ソウル 2019」が、IIHS(アメリカ道路安全保険協会)から「TSP+(トップセーフティーピックプラス)」を獲得したと、同社が7月2日に発表している。

同社は、アメリカ国内におよそ800か所にディーラー・ネットワークを擁している韓国最大の自動車メーカー・ヒュンダイ自動車(Hyundai Motor)のグループ会社だ。

今回「ソウル 2019」は、「正面衝突回避システム」や「LEDヘッドライト」をオプションで搭載。これらにより、優れた安全性を備えた自動車に与えられる「TSP+(トップセーフティーピックプラス)」を獲得している。

19619
耐衝撃性能など、6項目のテストで「GOOD」を獲得
「TSP+(トップセーフティーピックプラス)」では、耐衝撃性能など、全6項目のテストで「GOOD」を、「前面衝突回避テスト」で「ADVANCED」若しくは「Superior」、そして、「ヘッドライト」に関しても「GOOD」を得なければならないが、同車はこれらを全てクリアした。

「ソウル 2019」にはLX、S、X-line、GT-Line、EX、GT Turbo、Soul EVと多様なラインアップが用意されており、全ての人に適したモデルとなっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Kia Motors America プレスリリース
https://www.kiamedia.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ZF、ダンフォスシリコンパワー社と戦略的パートナーシップ契約を締結(11月16日)
  • ファイアストン、ヨーロッパの商用車向けアフターマーケット製品の範囲を拡張(11月15日)
  • ベバスト、複数のパーキングヒーターを制御するThermoConnectアプリを開発(11月15日)
  • HELLAのアフターマーケット、スペアブレーキパーツの製品範囲を継続的に拡大(11月15日)
  • 広西玉柴機器集団のYC4Aディーゼルエンジン、2019中国農業機械工業製品金賞を獲得(11月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索