自動車業界ニュース
2019年07月23日(火)
 自動車業界ニュース

ZFのトランスミッションの新バージョン、フィアットクライスラーが採用

新着ニュース30件






























ZFのトランスミッションの新バージョン、フィアットクライスラーが採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
トランスミッションの大口注文を受注
ZF Friedrichshafenは7月3日、トランスミッションサプライヤーとして、フィアットクライスラーの指名を受けたと発表。新しい8つのスピード自動変換を行うモジュールを提供する。

11581
新シリーズの8速トランスミッション
同社は、フィアットクライスラーに8速トランスミッションの最新バージョンを提供。このシリーズでは2番目に大きなシングルオーダーとなった。同社の史上最大注文は、は3ヶ月前に最初の契約を締結したBMWだ。

新しい8速のオートマチックトランスミッションは、フロント型ドライブ構成で、後輪駆動・全輪駆動用の車両に統合できる。CO2排出量削減を目指したモジュールで、ハイブリッド車や電気自動車などあらゆる市場のニーズに応えることができる。

2022年に量産化を開始
ZFのCEO、Wolf-Henning Scheider氏は、車社会に対するソリューションとして、プラグインハイブリッド自動車に注目し、その分野で魅力的な製品を開発することに力を入れてきたと語る。

今回のフィアットクライスラーの大口注文は、その戦略が認められたことでもあると喜びを表明した。

同社は2022年にドイツのザールブリュッケンの工場でトランスミッションの量産を開始する予定。将来的には米国、中国などへの拡大を目指している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ZF Friedrichshafenのプレスリリース
https://press.zf.com/press/en/releases/release_9729.html


Amazon.co.jp : 11581 に関連する商品
  • 運転中の安全と安心を、コンチネンタルのスマートボイスアシスタント(7月21日)
  • ベバスト、「Startup Autobahn」でイノベーションプロジェクトを推進(7月21日)
  • メリトール、「2018 10 PPM Quality Award」を獲得(7月21日)
  • ヒュンダイ自動車、ハイブリッド車向けのASCトランスミッション・テクノロジーを開発(7月21日)
  • ボッシュ、トレーラーメーカーのKnaus Tabbert社と提携(7月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索