自動車業界ニュース
2019年11月14日(木)
 自動車業界ニュース

コンチネンタルタイヤ、2つの新しいオールシーズン向け小型トラック用タイヤを発表

新着ニュース30件






























コンチネンタルタイヤ、2つの新しいオールシーズン向け小型トラック用タイヤを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
優れたトレッド寿命と堅牢な耐久性
コンチネンタルタイヤは、2つの新しいオールシーズン向け小型トラック用タイヤ、「TerrainContact H/T」と「CrossContact LX25」を発表した。

1674
この2つの新しい小型トラック用タイヤは、40%以上を占める商品を市場に投入し、H/T(ハイスピードテレーンタイヤ)セグメントの84%をカバーしている。

「TerrainContact H/T」は、ピックアップトラックおよびフルサイズSUV向けのオールシーズン向けプレミアムオールウェイタイヤ。丈夫で耐久性があり静音なタイヤであり、クラス最高のウェットブレーキングを提供しながら、優れたトレッド寿命と堅牢な耐久性に焦点を合わせた、コンチネンタルの特許取得済みのTractionPlusテクノロジーを備えている。

サイズは、24メトリックと10 LTメトリックで、直径16インチから22インチのリムオプションがある。優れたウェットトラクションで静かで快適な乗り心地を重視する人には理想的なタイヤである。

クロスオーバーおよび小型SUV用タイヤ
一方、「CrossContact LX25」は、コンチネンタルタイヤの次世代プレミアムオールシーズンクロスオーバーおよび小型SUV用タイヤであり、人気のCrossContact LX20の後継製品である。クラス最高のトレッド寿命を特徴としており、静音で反応がよく、今日の車を完璧に補完するように設計されている。

拡大されたサイズラインナップは、T-Vからの速度定格をカバーしており、直径16-22の範囲で40サイズある。

また、「CrossContact LX25」は、EcoPlusテクノロジーによって、CrossContact LX20よりも優れたウェットブレーキングを提供し、QuickView Indicatorsによって、ドライバーに最適なタイヤ性能を知らせることができる。快適性、グリップ、そして燃費を重視する人に最適なタイヤである。

コンチネンタルタイヤのマーケティングディレクターであるTravis Roffler氏は、次のように述べている。
「小型トラック市場に新しい2つのタイヤを提供することを嬉しく思う。我々は、すでに成功しているCrossContact LX20の世代交代を行い、特にトレッド寿命が長くなったという点で、CrossContact LX25の特徴に満足している。また、TerrainContact H/Tは、小型タイヤの製品ポートフォリオに追加したまったく新しいタイヤで、全地形用タイヤTerrainContact A/Tに続くものである。」(プレスリリースより引用)

どちらの新しいタイヤも、コンチネンタルタイヤのTotal Confidence Planにより、利用可能なすべての保証およびサービスの包括的なパッケージで、信頼性がさらに高められている。パッケージには、制限付き保証、フラットタイヤロードサイドアシスタンス、顧客満足度テスト、マイレージ保証(該当する場合)、道路障害物保障が含まれている。


(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental Tire Press Releases
https://www.continentaltire.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ボルグワーナー、「The Detroit Free Press Top Workplaces award」の2年連続受賞(11月14日)
  • デーナ、フェントとのアクスル共同開発契約を拡大(11月14日)
  • ブリヂストンインド、2020年からEMEA地域の事業部門に移行(11月13日)
  • ベバスト、アグリテクニカで電化と温度管理のソリューションを展示(11月13日)
  • コンチネンタル、カーボンブラック製造業とタイヤ回収の契約を締結(11月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索