自動車業界ニュース
2019年11月16日(土)
 自動車業界ニュース

ブリヂストン、ファイアストン・デスティネーション「A/T2」&「X/T」を発表

新着ニュース30件






























ブリヂストン、ファイアストン・デスティネーション「A/T2」&「X/T」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ファイアストン・オールテレーンタイヤ2種を発表
ブリヂストン・アメリカス(Bridgestone Americas)は8月5日、新たにファイアストン・デスティネーションタイヤ2種を発表した。

新型ファイアストン・デスティネーション「A/T2」及び「X/T」は、オールテレーンタイヤで、高速道路での信頼性とオフロードにおける耐久性を擁している。「A/T2」は、ピックアップトラックやSUVなどに、「X/T」はライトトラックに適合するタイヤだ。

1722
「3PMSF」認定も 走行距離による制限保証も
「A/T2」は、ストーンリジェクター技術が採用されたトレッドデザインになっており、砂利道などにおいても優れたトラクションを発揮。また、ウェット及びスノーコンディションにおいても、フルデプストレッドによって信頼性の高い走行を可能にする。

「X/T」でも、「A/T2」と同様な技術が採用されているほか、特別にデザインされたトレッド・ラバーコンパウンドが、オフロードにおける高い性能と耐久性を確保していく。

両タイヤともに「3PMSF」に認定されており、走行距離50,000マイル以上にもなる制限保証が付帯。「A/T2」は8月から29サイズ、「X/T」は25サイズが用意されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Bridgestone Americas プレスリリース
https://www.bridgestoneamericas.com/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • ZF、ダンフォスシリコンパワー社と戦略的パートナーシップ契約を締結(11月16日)
  • ファイアストン、ヨーロッパの商用車向けアフターマーケット製品の範囲を拡張(11月15日)
  • ベバスト、複数のパーキングヒーターを制御するThermoConnectアプリを開発(11月15日)
  • HELLAのアフターマーケット、スペアブレーキパーツの製品範囲を継続的に拡大(11月15日)
  • 広西玉柴機器集団のYC4Aディーゼルエンジン、2019中国農業機械工業製品金賞を獲得(11月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索