自動車業界ニュース
2020年10月29日(木)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、高性能モデル「ソナタ 2021 N LINE」を初公開

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、高性能モデル「ソナタ 2021 N LINE」を初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
新たなデザイン「センシュアス・スポーティネス」を採用
ヒュンダイ自動車が9月23日に、高性能モデル「ソナタ 2021 N LINE」を初公開したと同日に発表した。

同社は2019年に「ソナタ」及び「ソナタ・ハイブリッド」の発売に続き、新たなデザイン・アイデンティティ「センシュアス・スポーティネス」を採用し、「ソナタ」の魅力を強化した「ソナタ 2021 N LINE」を今回初めて公開した。

特徴的なカスケードグリルや3つのエアインテーク、N LINEバッジなどが大きな特徴となっている。

19619
デュアルツインエキゾーストやリアデュフーザーも
「ソナタ 2021 N LINE」には魅力的なサイドスカートが採用され、19インチ合金ホイールも装備されていることから、アグレッシブなスタンスを提供し、コーナリングを楽しむことが可能だ。

また、デュアルツインエキゾーストやN LINEリアデュフーザーなどが、スポーツセダンとしてのデザインを更に引き立てている。

ヒュンダイ・グローバルデザインセンターのセンター長であるSangYup Lee氏は、
「ソナタ 2021 N LINEは、確固たるソナタ・ラインアップと人気が高まっているN LINEサブブランドにおける両顧客を魅了するモデルだ。ソナタN LINEは、セダンパッケージでスポーティなスタイリングを望む顧客にアピールしていく。」(プレスリリースより引用)
と話している。

(画像はヒュンダイ自動車 ホームページより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車 プレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • マグナ、2022年にCLEARVIEW技術を市場投入(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車、小型電気自動車のティーザー画像・動画を初披露(10月28日)
  • ZF Friedrichshafen、ポーランドのチェンストホヴァに新しい電子機器工場を開設(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「i20」のティーザーイメージを初公開(10月28日)
  • イートン、車両部品やコンポーネント製造に3D金属プリントを開始(10月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索