自動車業界ニュース
2020年10月28日(水)
 自動車業界ニュース

マンウントフンメル、分子ろ過技術のhelsa Functional Coatingを買収

新着ニュース30件






























マンウントフンメル、分子ろ過技術のhelsa Functional Coatingを買収

このエントリーをはてなブックマークに追加
エラストマーと活性炭技術分野の技術を強化
マンウントフンメルグループは、helsa Functional Coatingの買収を完了したことを発表した。

12688
1947年に設立されたhelsaグループの事業部門であるhelsa Functional Coatingを買収することにより、特殊産業用と向けのエラストマーおよび活性炭技術の分野に関するマンウントフンメルのポートフォリオが補完される。

マンウントフンメルのCFO兼上級副社長であるEmese Weissenbacher氏は、この買収により、この成長市場における技術的リーダーとしての地位を確立し、将来的にさらに発展させることができるとの見解を示し、次のように説明した。
「これは、『Leadership in filtration』という我が社のビジョンの達成に向けたさらなるステップである。helsa Functional Coatingは、我が社と同じように家族経営での長い歴史を持っていることから、同様な企業文化を持っている。新しい同僚と一緒に仕事ができることを楽しみにしている。」(プレスリリースより引用)


大規模なプロジェクトで分子排出を削減
一方、helsa Functional CoatingのCEOであるNorbert Gregor氏は、分子空気ろ過に関するインテリジェントなプレミアムソリューションの小規模なプロバイダーである同社にとって、この買収は大きな可能性を持っているとして、次のように述べた。
「マンウントフンメルのグローバルなインフラにより、成長軌道を加速し、世界規模で分子排出を削減することに向けて、大規模なプロジェクトにおける取り組みを強化することができる。」(プレスリリースより引用)

Norbert Gregor氏は、今後、マンウントフンメルのMolecular Filtration部門の副社長兼マネージングディレクターとなる。

マンウントフンメルが競争力を高め、顧客に価値のある利点を追加で提供するために、特に研究開発の分野で有能な従業員により労働力の強化、幅広い製品ポートフォリオ、追加の生産能力が役立つ。

(画像はMANN+HUMMELより)


外部リンク

MANN+HUMMEL Press Releases
https://www.mann-hummel.com/


Amazon.co.jp : 12688 に関連する商品
  • マグナ、2022年にCLEARVIEW技術を市場投入(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車、小型電気自動車のティーザー画像・動画を初披露(10月28日)
  • ZF Friedrichshafen、ポーランドのチェンストホヴァに新しい電子機器工場を開設(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「i20」のティーザーイメージを初公開(10月28日)
  • イートン、車両部品やコンポーネント製造に3D金属プリントを開始(10月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索