自動車業界ニュース
2020年10月27日(火)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車アメリカ、積極的に退役軍人を採用する企業として高い評価を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車アメリカ、積極的に退役軍人を採用する企業として高い評価を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ミリタリーフレンドリー雇用主 2021」に認定
ヒュンダイ自動車アメリカが、VIQTORYの「ミリタリーフレンドリー雇用主 2021」に認定されたと9月18日に発表した。

「ミリタリーフレンドリー雇用主」のリストは、数千もの連邦請負業者のパブリックデータソースを使用した広範な調査や参加企業からのデータなどによって毎年作成。過去12か月間に多くの退役軍人を雇用した企業を選出している。

今回選出されたのは240の組織と自動車関連会社4社のみ。同社はその中の1社として見事、「ミリタリーフレンドリー雇用主 2021」に認定された。

19619
本部とディーラー、工場で退役軍人約1,000人を雇用
ヒュンダイ自動車アメリカは現在、アラバマ州にある本部に加えて、全国のディーラー及び製造工場で、約1,000もの退役軍人を雇用している。その中でも最も多く雇用しているのがディーラーで、同社独自のウェブサイトHyundaiCareers.comを通じて2013年1月から700人以上を雇用してきた。

同社のリテールプロセス&アフターセールス部門のエグゼクティブディレクターであるDavid VandeLinde氏は、
「退役軍人である彼らは我々の国のために、多くの犠牲を払ってきた。そのような人たちが、次のミッションとしてヒュンダイ自動車を選んでくれたことを光栄に思う。」(プレスリリースより引用)
と話している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車アメリカ プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/3136


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化(10月25日)
  • マグナ、2021年1月1日からSeetarama(Swamy)Kotagiri氏がCEOに(10月24日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型「エラントラ」の仕様と価格を発表(10月24日)
  • コンチネンタル、タイヤを提供するエクストリームEに新たなチームの参戦を発表(10月24日)
  • ヒュンダイ・クレードル、「モビリティイノベーター・フォーラム」の主催に(10月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索