自動車業界ニュース
2021年01月22日(金)
 自動車業界ニュース

ベントラー、ドイツのバッテリートレイ製造施設を拡大

新着ニュース30件






























ベントラー、ドイツのバッテリートレイ製造施設を拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
約650人を雇用予定
ベンテラーは、ドイツ・シュヴァンドルフ郡にある製造施設を、約7,500平方メートル拡大していると10月28日に発表。自動車のバッテリートレイを製造しており、約650人の労働者を雇用する予定だ。

10961
バッテリートレイの需要
同施設は、サッカー場より規模が大きく、現地でも重要な労働拠点となっている。規模の拡大は2020年秋に開始され、2021年の半ばには生産体制に入る。

拡大は2回目で、2018年にドイツの自動車メーカー向けにバッテリーの生産を開始したときは、それまでの面積から約50%の敷地を広げていた。

シュヴァンドルフのプラントマネージャーであるHelmut Ascher氏は、今回の戦略は、バッテリートレイの軽量化を追求してきた結果、需要が伸びプラント拡大につなげることができたと述べている。

高い品質と専門知識の支援
アルミニウム製の設計で、自動車メーカーが求められている持続可能な電気自動車のソリューションの1つとなっている。高い品質で費用対効果も高いとしている。

また、自動車メーカーからニーズがあるのは軽量というだけでなく、電気自動車に対する幅広い専門知識から、企業の大小にかかわらず、エレクトロニクスモビリティへの支援を行っているところにあるという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ベントラーのプレスリリース
https://www.benteler.com/


Amazon.co.jp : 10961 に関連する商品
  • Rheinmetall Automotive、電気蒸気ポンプの受注額で新記録を達成(10月31日)
  • デンソー、フロスト&サリバンの2020カンパニーオブザイヤーを受賞(10月31日)
  • 起亜自動車アメリカ、「ニロ EV 2020」をMITに寄贈(10月31日)
  • ボルグワーナー、ヒュンダイ自動車に対するスターターモーター供給拡大(10月31日)
  • 起亜自動車、次世代軍用車両用の新しい標準プラットフォームの開発計画を発表(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索