自動車業界ニュース
2021年01月22日(金)
 自動車業界ニュース

Rheinmetall Automotive、電気蒸気ポンプの受注額で新記録を達成

新着ニュース30件






























Rheinmetall Automotive、電気蒸気ポンプの受注額で新記録を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
市場投入から2年で10億ユーロ超え
Rheinmetall Automotiveは、タンクシステム用に新しく開発された電気ガスポンプである電気蒸気ポンプ(EVAP)の受注額で新記録を達成したことを発表した。

24431
国際的な自動車メーカー3社が、2018年夏に市場に初めて提供された、この革新的な新しいコンポーネントを注文、生産された車両は、北米、日本、中国、韓国で販売された。

去年予約済みである7億ユーロを超える注文と相まって、この環境的に持続可能なシステムの受注総額は、市場投入からわずか2年で10億ユーロを超えた。

エンジンルーム内の悪条件下でもポンプが確実に作動
ドイツのノイスにあるPierburg GmbH(以下、Pierburg)で開発されたこのコンポーネントは、吸気サイクルに負圧がない場合に、活性炭ケーシングを洗い落とすための、ハイブリッド車や直噴の最新エンジンに特に適している。

Pierburgは、現在、サウスカロライナ州ファウンテン・インと中国の上海地域にあるEVAP生産拠点において、同社の歴史上最大のプロジェクトを実施している。

新しい規制は、内燃エンジンによって生成される排出物だけでなく、それらの燃料供給によって引き起こされる排出物も管理する。これらの規制基準を満たすために、活性炭ケースを使用して、モーターが停止した時や電動走行中に、燃料の煙を収集し、エンジンで燃焼できるようになるまで保管しておく。

ただし、炭化水素化合物を保管するためのコンテナの容量には限りがあるため、EVAPは定期的にこのゾーンを新鮮な空気で洗い落とす。

これらの新しいポンプは、高い処理速度と低圧で動作し、電子機器の革新的な冷却により強力な熱抵抗が生成され、これによりエンジンルーム内の悪条件下でもポンプが確実に作動する。

また、システム圧力を車両のコントロールユニットに報告する統合圧力センサーも装備されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Rheinmetall Automotive Press Releases
https://www.rheinmetall-automotive.com/


Amazon.co.jp : 24431 に関連する商品
  • ベントラー、ドイツのバッテリートレイ製造施設を拡大(11月1日)
  • デンソー、フロスト&サリバンの2020カンパニーオブザイヤーを受賞(10月31日)
  • 起亜自動車アメリカ、「ニロ EV 2020」をMITに寄贈(10月31日)
  • ボルグワーナー、ヒュンダイ自動車に対するスターターモーター供給拡大(10月31日)
  • 起亜自動車、次世代軍用車両用の新しい標準プラットフォームの開発計画を発表(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索