自動車業界ニュース
2020年07月13日(月)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車インド、新型SUV「クレタ」をローンチ

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車インド、新型SUV「クレタ」をローンチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
SUVのセグメントで新しい基準を生み出すモデルに
ヒュンダイ自動車インドが、新型SUVである「クレタ」をローンチしたと、3月16日に発表している。

同社は、ヒュンダイ自動車のグループ会社だ。インド国内最大の自動車輸出業者、そして第2位の自動車メーカーでもあり、国内初のスマートモビリティ・ソリューション・プロバイダーとなっている。

今回発表された「クレタ」は、第1世代モデルの成功に基づいて、未来的なデザイン、パワーパックされたパフォーマンス、幅広い快適性と便利な機能を備えており、SUVのセグメントで新しい基準を生み出すモデルになるとしている。

19619
優れたデザインや様々な先進技術などを採用した1台
新型SUV「クレタ」には、同社の新しいデザイン哲学「Sensuous Sportiness(センシュアス・スポーティネス)」が採用され、ユニークで未来的な魅力があるデザインとなった。ファサードには同社の新しいシグネチャーフェイスと独特なカスケードグリルがあり、サイドはスポーティ、リアはダイナミックなデザインとなっている。

インテリアでは、BlueLinkに対応した1.26.03センチHDインフォテインメントや、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)などにアクセスできるほか、50以上ものコネクティビティ機能を搭載しており、音声操作なども可能。

6速マニュアル・トランスミッションでBS6 1.5リットルMPiガソリンエンジンや、BS6 1.5リットルU2 CRDiディーゼルエンジンなどを含めた5種類のパワートレインを用意しており、パワフルかつ快適な走行を実現する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車インド プレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、トラック用タイヤ「Conti Scandinavia Extreme HD3」を発売(7月13日)
  • HMMA、PPEをモンゴメリー・エリアのヘルスケアプロバイダーなどに提供(7月12日)
  • テネコ、新たなCOOにKevin Baird氏を任命(7月12日)
  • ネクステア、GMのサプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得(7月11日)
  • コンチネンタル、電動パーキングブレーキのアフターマーケット製品範囲を拡大(7月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索