自動車業界ニュース
2019年10月16日(水)
 自動車業界ニュース

デンソー、統合コックピットシステム「Harmony Core」をBlackBerry社と共同開発

新着ニュース30件






























デンソー、統合コックピットシステム「Harmony Core」をBlackBerry社と共同開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライバーの利便性を向上
株式会社デンソーは、カナダのオタワに本拠を置くBlackBerry Limited(以下、BlackBerry社)と、複数のHMI製品を連携させ、ドライバーの利便性を向上させる統合コックピットシステム「Harmony Core」を共同開発したことを発表した。

2097
Harmony Coreは、BlackBerry社の「QNX Hyperviso」を、世界で初めて車両に搭載し統合コックピットシステムへ応用している。

最大の特徴は、メーター、車載マルチメディア、HUDなど、特性の異なるOSで作動する複数のHMI製品を1つのマイクロコンピューターで制御することで、シームレスに連携させていることである。

製品同士の表示や音を調整し、車両周辺やドライバーの状況に応じて注意喚起や警告を分かりやすくディスプレイに表示する、音で知らせることで、ドライバーの利便性を向上させている。

ドライバーへの情報量が膨大となることに対処
近年、カメラやセンサーを用いた高度運転支援機能や、スマートフォンと車を連携させたエンターテインメント機能などにより、車がドライバーに伝える情報量は格段に増えている。

そのため、車内にはメーターやナビゲーションなど複数のHMI製品が搭載され、それぞれの特性に合わせた個別のOSとマイクロコンピューターが必要とされている。

こうした状況から、今回統合コックピットシステムが開発されたもので、開発は、車室内環境や操作性など、車に求められる最新のユーザーエクスペリエンスを熟知した株式会社SUBARUの協力を得て行われた。

同製品は、今秋からアメリカで発売されるSUBARU新型レガシィ/アウトバックに搭載される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社デンソー
https://www.denso.com/


Amazon.co.jp : 2097 に関連する商品
  • メリトール、軍用車両向けProTecシリーズ3000ビームアクスルを発表(10月16日)
  • フォルシア、合弁会社SASの株式残り分50%をコンチネンタルから取得へ(10月16日)
  • 玲瓏、南米とカリブ海地域のタイヤパートナー会議を開催(10月16日)
  • ハネウェル、労働者の聴覚を守るヘッドセットを開発・提供(10月16日)
  • ボッシュ、カストロールと共同ブランドの修理工場パイロット運用を実施(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索