自動車業界ニュース
2019年10月16日(水)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立

新着ニュース30件






























コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミシュラン、SMAGと設立
コンチネンタルは9月12日、タイヤ産業のマッピング・測量ソフトウェア・ソリューションRubberway(R)の開発に向け、ミシュランおよびSMAGと合併会社を設立すると発表した。

1674
タイヤ産業のサステナビリティ戦略
同社と合併会社設立に協力するのは、タイヤとモビリティ関連で世界をリードするミシュランと、農産業向けビジネスのソフトウェア設計、および開発を行っているSMAG。

Rubberway(R)は、天然ゴムの上流工程から下流工程に至るまで、産業全体の環境・社会問題、企業責任など、サプライチェーンにおけるサステナビリティ戦略の慣行リスクをマッピング、評価するアプリケーションだ。

膨大で複雑化した天然ゴムのサプライチェーンのデータを収集し、タイヤ製造業者に提供。天然ゴム産業の持続可能性の特定・改善に役立てる。

事業開始は年内予定
同社がSMAGと開発したこのソリューションは、共同事業としてすでに2017年より稼働しており、タイ、インドネシア、ナイジェリア、ガーナ、ブラジルなど農産業の主要国で使用されている。

今回ミシュランが使用権を保持し、ユーザー体験を提供。独立したソリューションとして販売し、ほかのタイヤメーカー、自動車部品メーカーにアプリケーションの利用を促進する。3社での事業開始は2019年内を予定している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • メリトール、軍用車両向けProTecシリーズ3000ビームアクスルを発表(10月16日)
  • フォルシア、合弁会社SASの株式残り分50%をコンチネンタルから取得へ(10月16日)
  • 玲瓏、南米とカリブ海地域のタイヤパートナー会議を開催(10月16日)
  • ハネウェル、労働者の聴覚を守るヘッドセットを開発・提供(10月16日)
  • ボッシュ、カストロールと共同ブランドの修理工場パイロット運用を実施(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索