自動車業界ニュース
2020年05月31日(日)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、「IAA」にてロボタクシーをテスト運転

新着ニュース30件






























コンチネンタル、「IAA」にてロボタクシーをテスト運転

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボタクシーのテスト運転
コンチネンタルは、国際モーターショー「2019 International Motor Show (IAA)」(9月12~22日、ドイツ・フランクフルトで開催)にて、無人・自動運転ロボタクシー「CUbE」のテスト運転を開始した。デモトラックを設置し、来場者に無人・自動運転ロボタクシー「CUbE」によるアーバンモビリティエクスペリエンスを経験してもらう。

来場者は、「IAA」開催期間中、毎日、開場時間に「CUbE」の利用が可能となる。また、「CUbE」は自律走行するが、ボード上では、安全オペレーターが駆動システムを監視する。

1674
コンチネンタルと仏イージーマイル社の共同開発
「CubE」には、コンチネンタルが仏イージーマイル社の初となる無人・自動運転シャトル「EZ10」をもとに開発した無人・自動運転技術向けプラットフォーム、イージーマイル社の無人運転ソフトウェアが採用されている。

「CubE」にはレーザーセンサー、カメラ、レーダーセンサーが搭載され、正確に場所を特定し、障害物や潜在的に危険な状況を瞬時に検知できる。また、電気駆動であり、エミッションフリーで環境に配慮されている。

コンチネンタルとイージーマイル社は、未来のモビリティの開発を進めている。ロボタクシーは環境に優しく、都市部の大気汚染は改善される。柔軟性・安全性を兼ね備え、交通事故リスクは減り、電気駆動であるゆえに走行音は静かである。多数の輸送作業に適し、今後、重要性は増す。

なお、「CubE」は大量生産の準備が整い、米国、日本、中国、シンガポール、ドイツといった世界各国にて利用可能であるという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • テネコ、「GOETZE」工業用スパークプラグ4種を発売(5月31日)
  • ヒュンダイ自動車インド、サイクロンの影響を受けた地域で顧客支援を実施(5月31日)
  • ヴァレオ、フランス政府の自動車業界復興計画で48V電気モーターを増産へ(5月30日)
  • ヒュンダイ、ソニー・ピクチャーと戦略的パートナーシップ(5月30日)
  • Gestamp、欧州投資銀行から2億ユーロを融資(5月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索