自動車業界ニュース
2019年10月16日(水)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、新型電気自動車ホンダeにスマートフォンによる仮想キーを提供

新着ニュース30件






























コンチネンタル、新型電気自動車ホンダeにスマートフォンによる仮想キーを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
遠隔操作で車両のロックを解除
コンチネンタルは、フランクフルトモーターショーで紹介された新型電気自動車のホンダeに、スマートフォンを使用した仮想キーを提供している。

1674
これは、同社のスマートデバイス統合アクセスソリューションCoSmAにより、自動車産業のデジタル化を実証したもの。

My Honda+アプリを使用すると、Bluetooth Low Energy(BLE)を介して、遠隔操作で車両のロックを解除することができる。新型ホンダeは、ヨーロッパで2020年以降に利用可能になる。

Honda Motor Europe、自動車部門の汎欧州コネクティビティ事業のプロジェクトリーダーでありゼネラルマネージャーのShigeo Hamada氏は、次のように述べた。
「我々は、新型の電気自動車であるホンダeを発売することを楽しみにしている。ホンダは、新しいレベルの接続性を提供しており、デジタルキー機能は、卓越した利便性と新しい機能を顧客に提供する。」(プレスリリースより引用)


便利で安全なデジタルユーザー体験を提供
コンチネンタルのソリューションで、車両の所有者は、多数の仮想キーと同時に受け取ることができるため、例仮想キーを他のドライバーに送信することによって、例えば、家族や友達と車両を便利に共有することができる。

コンチネンタル、ボディ&セキュリティ事業ユニットとインフォテイメント&コネクティビティ事業ユニットのヘッドであるJohann Hiebl氏は、次のように述べた。
「新型ホンダeにおける我が社の統合CoSmAソリューションは、コネクティッドカーと自動車業界のデジタル化の時代における重要なマイルストーンを示している。我々がホンダeの所有者向けに完全なデジタルユーザー体験を実現するだけでなく、コンチネンタルのCoSmAと自動車メーカーが直接量産を行うのは今回が初めてとなる。」(プレスリリースより引用)

BLEのハードウェアに加えて、CoSmAは、キーが作成され安全に処理されるContinental.cloudにおいて、バックエンドキー管理を構成する。

CoSmAは、アンドロイドとアップルのスマートフォンで作動し、ハードウェアやスマートフォンの販売会社に限定されない。初期導入後、ホンダeは、ヨーロッパで2020年に利用可能になる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental Press Releases
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • メリトール、軍用車両向けProTecシリーズ3000ビームアクスルを発表(10月16日)
  • フォルシア、合弁会社SASの株式残り分50%をコンチネンタルから取得へ(10月16日)
  • 玲瓏、南米とカリブ海地域のタイヤパートナー会議を開催(10月16日)
  • ハネウェル、労働者の聴覚を守るヘッドセットを開発・提供(10月16日)
  • ボッシュ、カストロールと共同ブランドの修理工場パイロット運用を実施(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索