自動車業界ニュース
2020年05月26日(火)
 自動車業界ニュース

起亜自動車インド、ブランド体験センター「BEAT360 デリー」をインドに開設

新着ニュース30件






























起亜自動車インド、ブランド体験センター「BEAT360 デリー」をインドに開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
起亜自動車のデザインとブランドを体験できる施設に
起亜自動車インドが10月10日、ブランド体験センター「BEAT360 デリー」をインドに開設したと、同日に発表している。

同社は、韓国最大の自動車メーカー・ヒュンダイ自動車の傘下のグループ会社だ。今回、同社のデザインと、ブランド、最新モデルに触れられ、体験できる施設「BEAT360 デリー」をインドに開設。インドでは初めての開設で、韓国に続き世界で2箇所目となる。

19619
3つのゾーンを用意 快適なカフェスペースも完備
「BEAT360 デリー」にはビジターが探索できるように、3つのゾーンを用意。「サラウンドメディア」ゾーンには、幅11メートルのスクリーンと、起亜自動車モデルを展示する可動式ターンテーブルがあり、同社の将来のビジョンを垣間見ることが可能。

「複合現実」ゾーンでは、ヘッドマウントディスプレイユニットを装着することで、複合現実技術と特殊効果を通じ、仮想世界の中で起亜自動車モデル・ラインアップをみることができる。また、「カフェ」ゾーンでは、ビジターがリラックスして快適に軽食をとれる場となっており、起亜コンフィギュレーターを用いて、自分好みの自動車を構築することが可能だ。

起亜自動車インドのCEOであるKookhyun Shim氏は、
「BEAT360デリーは、顧客とのつながり方に革新的な手段を提供する。インド市場にとっても新しいコンセプトだ。我々は消費者に大きな焦点をあてており、真の起亜自動車ブランド体験を提供したいと考えている。」(プレスリリースより引用)
と話している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

起亜自動車インド プレスリリース
https://www.kianewscenter.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、「クリーンアシュアランス」ガイドラインを共有(5月25日)
  • ビステオン、新たなインフォテインメント技術「VW Play」をフォルクスワーゲン「ニーヴァス」に搭載(5月24日)
  • ヒュンダイ自動車、「サンタフェ」のアップデートを発表(5月24日)
  • MANN + HUMMEL、大気清浄フィルターキューブの活躍を報告(5月24日)
  • ボルグワーナー、「Great Place to Work」に認定(5月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索