自動車業界ニュース
2020年07月08日(水)
 自動車業界ニュース

ファイアストン、ヨーロッパの商用車向けアフターマーケット製品の範囲を拡張

新着ニュース30件






























ファイアストン、ヨーロッパの商用車向けアフターマーケット製品の範囲を拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加
大手自動車メーカーの商用トラック向け製品
ブリヂストンは、グループ会社のファイアストン・インダストリアル・プロダクツ社(以下、FSIP)が、ヨーロッパの商用車アフターマーケットに向けた幅広いパーツを導入したことを発表した。

1722
拡張された製品ラインナップには、メルセデスベンツアクトロスMP4、ボルボFH4/FM4、DAF CF/XF向けの、アフターマーケット用空気バネ12製品が含まれている。FSIPの製品は、Euro 6規制のトラックにも準拠している。

FSIPは、製品範囲を拡大し、商用車の独立系修理工場、個人所有の修理工場を備えた輸送会社、パーツの卸売業者にサービスを提供している。

これらの交換用空気バネは、商用車メーカーの要件を満たすように特別に設計された、オリジナル機器製品と同じ基準に従って製造されテストされている。

販売店を検索できるWebサイトも公開
FSIPのアフターマーケット販売担当ディレクターであるJacek Okonski氏は、次のように説明した。
「この範囲拡大は、ヨーロッパ、中東、アフリカにおけるアフターマーケットパートナーをサポートするためである。我々は、オリジナル機器と同等の代替品を探している顧客にサービスを提供するために、これらの製品を紹介する絶好の機会だと思っている。我々は、ファイアストンをOE市場における主要なメーカーの1つであることを周知させ、専門知識を使用して、最高の品質基準を満たすアフターマーケット製品を開発している。」(プレスリリースより引用)

新製品は9月1日にリリースされ、ヨーロッパ全土で広く利用可能となっている。

FSIPは、顧客がファイアストン製品の最寄りの販売店を見つけることができる新しいツールをウェブサイトで公開している。これによって、すべての輸送会社や修理工場は、近くにあるファイアストン純正パーツの販売店を簡単に見つけて、行くことが可能となる。

製品寿命の延長と軽量化
FSIPには、オリジナル機器とアフターマーケットメーカーとしての強力な歴史がある。同社は、1934年に最初の空気式サスペンションデバイスを開発し、OE仕様に合わせて設計された高品質なパーツを製造することにおける、80年以上の経験を持っている。

すべてのファイアストン空気バネは、厳しいテストに合格しており、優れた性能を発揮している。また、軽量で丈夫なベローズ構造により、製品寿命が長くなるとともに、製品全体の重量が低減する。

FSIPは、開発と製造、アフターセールスサポートにおいて、大手自動車メーカーと提携している。空気バネは、ほとんどの主要なトラック、トレーラー、バスのブランドに適合しており、アフターマーケットソリューションの完全な範囲を提供している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Bridgestone Americas Press Releases
https://www.bridgestoneamericas.com/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • ケーヒン、傘下の南京京濱化油器有限公司が中国企業から「最優秀取引先賞」を獲得(7月7日)
  • ヒュンダイ自動車、燃料電池の大型トラック「エクシエント」をスイスに輸出(7月7日)
  • Motherson Sumi Systems、グループの組織を再編(7月7日)
  • プラスチックオムニウム、「Top Management feminization in SBF 120」で25位(7月6日)
  • ヒュンダイ自動車インド、「VENUE」にiMTをインドで初めて搭載(7月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索