自動車業界ニュース
2019年12月06日(金)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、カーボンブラック製造業とタイヤ回収の契約を締結

新着ニュース30件






























コンチネンタル、カーボンブラック製造業とタイヤ回収の契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイヤ業界におけるSDGsへの取り組み
コンチネンタルは11月11日、カーボンブラック製造事業・廃棄処理事業を展開するPyrolyx社とタイヤ回収における5年契約を締結したと発表。タイヤ業界の、持続可能な事業基盤の構築を目標としている。

1674
リサイクルでCO2排出量を削減
コンチネンタルは、使用済みタイヤからカーボンブラックを製造するPyrolyx社に協力するため、今後5年で年間10,000トンの廃棄タイヤを提供することになった。

Pyrolyx社は、廃棄処分のタイヤからカーボンブラックを抽出する独自の技術によって、一般的な製造よりも少ない二酸化炭素の排出量を実現。

各工場で毎年3,000,000を超えるタイヤを回収すると、各工場で排出される二酸化炭素を年間25,000トン削減することが可能になる。

長期契約で持続可能な開発の確立を目指す
タイヤを始めとするゴム製品のリサイクル、二酸化炭素排出を抑えるという2つのメリットを実現するこの開発は、世界的な環境問題に取り組んでいるコンチネンタルの理念に合致。今回のコミットメントに至っている。

Pyrolyx社は北米、および東ヨーロッパへの製造工場増設を計画。コンチネンタルは企業成長のサポートとして長期的な契約を行い、タイヤ業界における製品と事業の持続可能なサプライチェーンを確立していく狙いだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ベントラー、流通部門の売却が完了(12月5日)
  • コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価(12月5日)
  • ファイアストン工業製品社、新たな軽量エアスプリングを「CCVS」に出展(12月5日)
  • 起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索