自動車業界ニュース
2019年12月06日(金)
 自動車業界ニュース

ボッシュ、BASFと共同開発センター設立・農業のデジタル化をサポート

新着ニュース30件






























ボッシュ、BASFと共同開発センター設立・農業のデジタル化をサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
農業デジタルソリューションへの協力
ボッシュは、欧州最大規模の化学工業会社BASFの農業デジタルソリューション分野に協力し、共同研究開発センターを設立したと11月7日に発表。市場参画に向けた取り組みを行っている。

1723
雑草だけに除草するスマートスプレーの開発
BASFが展開するファーミング・デジタルプラットフォーム「xarvio」は、農業用の様々なプロセスで行われる意思決定や作物品質のサポートなどを行っている。

ボッシュは2016年から、ソリューションの1つである除草剤散布技術、スマートスプレー・プロジェクトに共同で取り組んでおり、カメラセンサーテクノロジー、画像処理とパターン認識、制御ユニット、システムの接続などに関わっている。

スマートスプレーは、広大な農園での除草作業において、的を絞った除草を行う自動噴射システムだ。

センサーからで雑草のあるエリアを分析、雑草と作物を識別し除草する。スキャン、識別、噴射は数ミリ単位の処理が行われるため、効率的で無駄のない作業が行える。

市場参入は2021年を予定
欧州、南北アメリカで行われたフィールドトライアルは良好な結果を示したことから、両社は共同開発センターを設立してチームと専門知識を集約。2021年の市場投入に向け、開発を続けている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ボッシュのプレスリリース
https://www.bosch-presse.de/


Amazon.co.jp : 1723 に関連する商品
  • ベントラー、流通部門の売却が完了(12月5日)
  • コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価(12月5日)
  • ファイアストン工業製品社、新たな軽量エアスプリングを「CCVS」に出展(12月5日)
  • 起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索