自動車業界ニュース
2020年08月09日(日)
 自動車業界ニュース

ブローゼの新しいサイドドアシステムをボルボが採用

新着ニュース30件






























ブローゼの新しいサイドドアシステムをボルボが採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Volvo XC90」の自動開閉ドアに
ブローゼは11月27日、新しいサイドドアドライブテクノロジーを「Volvo XC90」に搭載されることになったと発表。新システムの導入は初めてとなる。

4439
スマートシステムでドアを制御
同社が開発したドアシステムは、サイドドアの自動開閉を行う。

電子制御ユニット、パワーウィンドウレギュレータが含まれており、またもう1つの特徴であるシンチング・ラッチは、ドライバーがドアをきちんと閉めなかった場合でも自動でソフトクローズを行う最新型のシステムだ。

インターフェース・ユニットを使用しているため、メーカーは既存のドアの設計を変えずに統合できる。

自動運転の新車両に搭載
このシステムは2017年のフランクフルトで開催されたモーターショーで初披露され、ボルボ社が採用。今年初めにワシントンDCのUber Elevateサミットで発表された、自動運転機能つき「Volvo XC90」に搭載される。

「Volvo XC90」はボルボ社の自律走行を可能にする自動運転として初めてのシリーズであり、現在本拠となるスウェーデンの工場で試作・テストが行われている。

ドアシステムは、衝突保護などの目的で行うドアの自動開放機能については、別のバージョンで導入される予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ブローゼのプレスリリース
https://www.brose.com/


Amazon.co.jp : 4439 に関連する商品
  • マンウントフンメル、顧客サポートに製品コンテンツプラットフォームを使用(8月8日)
  • ThyssenKrupp、ベエッカーヴェルト工場にウォーキングビーム炉を新設へ(8月7日)
  • デンソー、ピッツバーグに自動運転の研究開発を推進するイノベーションラボを設立(8月7日)
  • デンソー、NHRAのデンソースパークプラグNHRA米国ナショナルレース開催を発表(8月7日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「ストニック」アップグレードをヨーロッパ市場に導入(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索