自動車業界ニュース
2020年08月09日(日)
 自動車業界ニュース

ネクステア・オートモーティブ、Automotive Innovation Technology Awardを受賞

新着ニュース30件






























ネクステア・オートモーティブ、Automotive Innovation Technology Awardを受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
革新的なステアリング技術が評価
ネクステア・オートモーティブ(以下、ネクステア)は、Quiet Wheelステアリングや格納式ステアリングコラムnなどの革新的なステアリング技術が評価され、Automobil Industrieが主催するAutomotive Innovation Technology Awardにおいて2019 International Automotive Congress部門で表彰された。

24524
これは、2018年に、同社の高可用性電動パワーステアリングが評価されて表彰されたことに続き、2年連続の受賞となる。

ネクステアの最高技術責任者件最高戦略責任者であるRobin Milavec氏は、同社の革新的なステアリング技術が、著名な研究機関や優れた編集者から2年連続で評価されたことに感謝し、次のように述べた。
「我が社のグローバルチームは絶え間ない革新に取り組んでいる。Quiet Wheelステアリングおよび格納式ステアリングコラム技術は、ネクステアのステアリングソリューションが高度な安全性とパフォーマンスを提供し、将来のモビリティのために『車上体験』を再考する方法を示している。」(プレスリリースより引用)


自動運転時の高度な安全性と快適性を実現
Quiet Wheelステアリングおよび格納式ステアリングコラムは、ステアバイワイヤを中心とする同社の包括的な高度ステアリング技術の一部である。

ステアバイワイヤによって、ロードホイールとハンドホイール間の機械的なステアリング接続は、アルゴリズムとエレクトロニクス、アクチュエーターに置き換えられた。これにより、Quiet Wheelステアリングおよび格納式ステアリングコラムのような高度な安全性と快適性が実現される。

Quiet Wheelステアリングを使用すると、自動運転モード中に、車両が方向転換をしている時でも、ステアリングホイールを固定することができる。

これにより、ハンズオフ走行中に、ドライバーの前にある高速回転ハンドルの潜在的な危険や注意散漫を防止し、車内の安全性と心地よさを高める。

また、Quiet Wheelステアリングを装備した車両は、自動運転が実行された時にダッシュボードに収納される格納式ステアリングコラムが取り付けられ、ドライバーが快適に過ごせて、その他のアクティビティに利用できるスペースが増える。

これらの革新的なステアリング技術などによって、ネクステアは、安全性とパフォーマンスの新時代を実現する直感的なモーションコントロールソリューションを通じて、モビリティの未来を強化している。

(画像はNexteer Automotive より)


外部リンク

Nexteer Automotive Press Releases
https://www.nexteer.com/


Amazon.co.jp : 24524 に関連する商品
  • マンウントフンメル、顧客サポートに製品コンテンツプラットフォームを使用(8月8日)
  • ThyssenKrupp、ベエッカーヴェルト工場にウォーキングビーム炉を新設へ(8月7日)
  • デンソー、ピッツバーグに自動運転の研究開発を推進するイノベーションラボを設立(8月7日)
  • デンソー、NHRAのデンソースパークプラグNHRA米国ナショナルレース開催を発表(8月7日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「ストニック」アップグレードをヨーロッパ市場に導入(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索