自動車業界ニュース
2020年08月12日(水)
 自動車業界ニュース

コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価

新着ニュース30件






























コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
新開発のカメラセンサーテクノロジー
カメラは自動車の感覚器官の1つになりつつある。自動車の視界を広げることに成功したコンチネンタルは、同社のインテリジェントカメラシステムが、「CES 2020イノベーションアワード」を受賞したと12月3日に発表した。

1674
より広い視界で、より安全なドライブ
同社が開発した自動車向けカメラセンサーシステム「transparent hood(透明なフード)」は、CES 2020(コンシューマーエレクトロニクスショー)から評価された。

同システムは、2018年末にヨーロッパの自動車メーカーのSUVに採用され、前方のラジエーターグリル、後部、両側のサイドミラーに解析度の高いカメラを搭載。車内のパネルにはボンネットやエンジンルームに遮られている下方部の映像も見える。

衛星カメラによって車両周辺の地形や状況を検知。人の視界だけでは見えにくい死角をカバーし、危険を検知すると映像、アラーム、振動などで警告を発する。またバックしているときに人が近くにいたときは、自動でブレーキをかけるシステムも開発中だ。

広がるテクノロジーと快適性
さらに車両を降りてボタンを押すと自動で駐車するシステムなど、自動車メーカーやモデルに合わせてカメラシステムを活用することができる。

将来的には、車のバックミラーもカメラシステムに統合し、より安全性に配慮した車両システムの製造を目指している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • 起亜自動車、ロサンゼルスで環境に優しいパンデミック・モビリティ・サポートを提供(8月12日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、製品企画&モビリティ戦略部門の新たな副社長を発表(8月12日)
  • コンチネンタル、aft automotiveと合弁会社を設立(8月11日)
  • 玲瓏タイヤ、2020年中国で最も価値のあるブランド500で116位にランクイン(8月11日)
  • デンソー、学生の研修機会であるCo-opプログラムについて紹介(8月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索