自動車業界ニュース
2020年08月09日(日)
 自動車業界ニュース

テネコ、インテリジェントダイナミックサスペンションを日産スカイライン400Rに提供

新着ニュース30件






























テネコ、インテリジェントダイナミックサスペンションを日産スカイライン400Rに提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
DRiVの連続可変セミアクティブサスペンション
テネコは、テネコから分社した「DRiV」の連続可変セミアクティブ(CVSAe)サスペンションテクノロジーによるインテリジェントダイナミックサスペンション(IDS)を、日産スカイライン400Rに提供したことを発表した。

2926
日産スカイラインは、63年の歴史を通して、比類ないドライビングエクスペリエンスを提供するように設計された幅広い革新的技術を示してきた。CVSAeテクノロジーは、こうした日産自動車ブランドに採用され、今後も成長を続けていく。

DRiV、ライドパフォーマンス担当の社長であるBrad Norton氏は、次のように述べた。
「1957年の導入以来、象徴的なスカイラインは運転の楽しみの基準を設定することに貢献している。我々は、MONROEインテリジェントサスペンション技術によって、日本での素晴らしい伝統を継続させるのに役立つことを喜んでいる。我が社のCVSAeソリューションは、顧客が、運転状況や個人の好みに基づいてライドエクスペリエンスをカスタマイズすることができる、実績のある人気のソリューションである。」(プレスリリースより引用)

優れた快適性、ハンドリング、運転の楽しさを実現
CVSAeシステムは、DRiVのMONROEインテリジェントサスペンション技術を備えた電子サスペンションソリューションの1つ。

道路と走行の状態を自動的に検知し、4つの電子制御ショックアブソーバーをリアルタイムで個別に調整して、優れた快適性とハンドリング、運転の楽しさを実現している。

MONROEインテリジェントサスペンションのポートフォリオには、選択可能サスペンションソリューション(デュアルモード)、外部バルブ(CVSAe)および2つの個別バルブ(CVSA2)を備えたセミアクティブソリューションがある。さらに、ピッチとロールを制御するKineticも含まれている。

(画像はTennecoより)


外部リンク

Tenneco Press Releases
https://www.tenneco.com/


Amazon.co.jp : 2926 に関連する商品
  • マンウントフンメル、顧客サポートに製品コンテンツプラットフォームを使用(8月8日)
  • ThyssenKrupp、ベエッカーヴェルト工場にウォーキングビーム炉を新設へ(8月7日)
  • デンソー、ピッツバーグに自動運転の研究開発を推進するイノベーションラボを設立(8月7日)
  • デンソー、NHRAのデンソースパークプラグNHRA米国ナショナルレース開催を発表(8月7日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「ストニック」アップグレードをヨーロッパ市場に導入(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索