自動車業界ニュース
2020年02月22日(土)
 自動車業界ニュース

湖北玲瓏タイヤ、PCRタイヤの試運転イベントを実施

新着ニュース30件






























湖北玲瓏タイヤ、PCRタイヤの試運転イベントを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリジェント工場で高品質タイヤを生産
玲瓏は、1月11日、湖北玲瓏タイヤ有限公司(以下、湖北玲瓏)によるPassenger Car Radial(PCR)タイヤの試運転イベントが開始され、成功している。

24342
イベントには、荊門市と湖北省の高官、中国ゴム工業協会や玲瓏の関係者など約600人が参加し、玲瓏による世界での産業設計における新たな進歩が示された。

湖北玲瓏は、玲瓏の国内における4番目の拠点であり、施設の総面積は約930万平方メートル。年間でPCRタイヤ1,200万本、TBRタイヤ240万本、PTRタイヤ6万本を生産し、7億1,000万ドルの売り上げを計画している。

工場はグリーンインテリジェントファクトリーで、インテリジェント生産とハイエンド志向の製品へ変革して改善することを促進している。そして、湖北省と周辺地域のOEMと小売り顧客へより良いサービスを提供し、同社の市場シェアとコア競争力をさらに強化している。

玲瓏タイヤの社長であるWang Feng氏は、湖北玲瓏が、荊門市政府と工業協会の支援でフル生産を早期に実現し、より多くの良い製品で社会に貢献し、工場のフル生産を通して、地元の経済発展の役に立つことを切望している。

販売店やサプライヤーと全面的な協力体制
世界で最も急速に成長しているタイヤ企業の1つとして、玲瓏の着実な発展は、グローバルパートナーの強力な支援と継続的な強力と密接に関連している。

同社はタイヤ産業の発展動向について深く洞察し、インテリジェントでデジタル化された世界市場ネットワークを作り、様々な分野でパートナーと全面的な協力体制を構築し、市場の課題に立ち向かっている。

また、新製品の研究開発を継続し、製品のコア競争力を強化するとともに、高品質製品を消費者に提供している。

そして、販売店とサプライヤーとの相互に有益な協力をさらに強化し、技術研究開発やブランドプロモーション、サービスの最適化、市場開発、チャネル拡大を通じて、双方に有利な協力を実現している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Linglong Press Releases
https://en.linglong.cn/content/details34_38547.html


Amazon.co.jp : 24342 に関連する商品
  • ボッシュのIoTプラットフォーム「Bosch IoT Suite」の事例を紹介(2月22日)
  • コンチネンタル✕Kordsa、新しいタイヤ技術を発表(2月22日)
  • コンチネンタル、Menke Agrarと戦略的パートナーシップを締結(2月22日)
  • メリトール、ダイムラーから2019年の「サプライヤー賞」に選出(2月22日)
  • オートリブ、インドにおける交通安全を向上させるための勧告を発表(2月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索