自動車業界ニュース
2020年09月30日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車「ヴェロスター N」、「最も運転が楽しい自動車オブ・ザ・イヤー」に

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車「ヴェロスター N」、「最も運転が楽しい自動車オブ・ザ・イヤー」に

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ヴェロスター N」がCars.comより賞を獲得
ヒュンダイ自動車アメリカの「ヴェロスター N」2020年モデルが、「2020 Most Fun-to-Drive Car of the Year(最も運転が楽しい自動車オブ・ザ・イヤー 2020)」に選出されたと、1月21日に同社が発表した。

1998年に開設された「Cars.com」は、専門家が新車・中古車・修理などに関する情報を提供する自動車情報サイトだ。

Cars.comの自動車専門家である編集者チームが、100台以上の新車の詳細なレビューを実施。「ベスト・オブ・アワード」リストには、品質・革新性・価値という3つの主要基準で高く評価された自動車が入ることとなる。今回、「ヴェロスター N」は、フォードの「マスタング」やジープの「ラングラー」を抑えて、同賞を獲得するに至った。

19619
最大275馬力で力強い走行を 多数の安全技術も搭載
「ヴェロスター N」2020年モデルは、2.0リットル直噴ターボチャージャー・エンジンを搭載しており、最大275馬力、6,000rpm、260 lb.-ftと力強い走行が可能だ。また、BluetoothやApple CarPlay対応の8インチ・ディスプレイオーディオなどの先進技術に加え、多数の安全技術も採用している。

また、洗練されたエクステリア及び、インテリアデザインにもなっている一方で、競合他社にも負けない魅力的な価格に設定されていることも特徴の1つだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車アメリカ プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2958


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタルのAllSeasonContactタイヤ、AutoBildの比較テストで最高評価(9月30日)
  • ヒュンダイ、カスタムレーシングにTCRシリーズを拡大(9月30日)
  • マーレ、カナダの燃料電池メーカーと商用車用燃料電池を共同開発(9月29日)
  • コンチネンタル、デジタル化に伴う技術能力開発トレーニングを提供(9月29日)
  • ブリヂストン、マセラティの新型MC20に専用設計のポテンザタイヤを供給(9月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索