自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車「コナ エレクトリックSUV」、エベレスト・ベースキャンプに到達

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車「コナ エレクトリックSUV」、エベレスト・ベースキャンプに到達

このエントリーをはてなブックマークに追加
過去最高の標高5,731メートルまで快適な走行を実現
ヒュンダイ自動車インドは1月17日、同社の「コナ エレクトリックSUV」が、チベットにあるサワラパスの標高5,731メートルまで、完全電動で走行したと発表した。

同社は、ヒュンダイ自動車のグループ会社で、インド国内最大の自動車輸出業者、そして第2位の自動車メーカーでもある。

今回、インド初となる電動SUV「コナ エレクトリックSUV」が、チベットにあるサワラパスの標高5,731メートルまで、快適な走行を実現。標高5,715.28メートルという同モデルの持つ最長記録を、ぬり替える結果となった。これにより、「コナ エレクトリックSUV」は、ギネス・ワールド・レコーズを獲得するに至っている。

19619
パフォーマンスを損なうことなく厳しい地形を難なく走行
「コナ エレクトリックSUV」は、長い航続距離を実現するグリーンSUVであることが知られており、インドにおいてもエレクトリック・モビリティ・ソリューションとして、顧客から信頼を高めている。

デリーやチェンナイ、ムンバイ、バンガロールにおいては、電力コンバータを備えた特別な緊急充電設備を提供し顧客をサポートするほか、同モデルの販売代理店では7.2 kWのAC充電器が設置されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車インド プレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索