自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

クーパースタンダード、化学プラットフォーム「Fortrex」の技術開発契約を締結

新着ニュース30件






























クーパースタンダード、化学プラットフォーム「Fortrex」の技術開発契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
自動車業界以外の様々な市場において展開
クーパースタンダードは、同社のアドバンスト・テクノロジー・グループ(ATG)を通して多様化戦略を継続的に推進しており、独自の化学プラットフォーム「Fortrex」の商用アプリケーションを共同開発するために3つの新しい契約を締結することを発表した。

21961
契約は消費財メーカー2社、および工業製品会社1社と締結され、2019年に締結された契約数の合計は6つになる。

クーパースタンダードの会長兼CEOであるJeffrey Edwards氏は、自動車業界以外の様々な市場に向けて、ATGの成長と進歩を継続することを歓迎し、次のように説明した。
「ATGは2018年に設立されて以来、他の業界向けの柔軟な化学プラットフォームとして、Lauren ManufacturingやLauren Plastics、validated Fortrexを買収して統合し、そして、数多くの新しい開発契約を締結してきた。」(プレスリリースより引用)

ATGは、産業および特殊市場用途に向けたコアなプロセスタイプの製造に関する、同社の専門知識の価値ストリームを推進し最大化する責任を負っている。

材料供給のビジネスモデルを強化
また、この事業は、他の多くの材料よりも優れた性能を発揮する「Fortrex」化学プラットフォームを含む、同社の応用化学製品を通して成長を促進している。

クーパースタンダード、ATGの社長であるJeffrey DeBest氏は、次のように述べた。
「我が社の材料科学事業における関心は、多様性の機会を最大化するための戦略を継続的に実行するにつれて、高まっている。材料に関する免許に加えて、我々は、顧客に合わせた「Fortrex」材料コンパウンドと加工製品の販売も提供しており、材料供給のビジネスモデルは、従来の製品生産ビジネスを補完することが予想される。我が社は顧客と緊密に提携し、2021年に最初の材料受注を行う。」(プレスリリースより引用)

Fortrexは、軽量化、圧縮ひずみ、耐候性、耐久性の点で、EPDM合成ゴムやTPV、その他の多くの材料よりも非常に優れた性能を示す軽量エラストマー材の作成に使用される革新的な化学プラットフォームである。

また、アプリケーションとパフォーマンスソリューションの際限ないリスト用に調整できる、高密度押出やフォーム、メンブレンなど様々な形態を取ることができる。

Fortrexは2018年 Automotive News PACE Awardを受賞し、2018年と2019年にはSociety of Plastics Engineers Innovation Awardのファイナリストになった。

(画像はCooper Standardより)


外部リンク

Cooper Standard Press Releases
http://www.ir.cooperstandard.com/


Amazon.co.jp : 21961 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索