自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「2020 Best Car for the Money」を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「2020 Best Car for the Money」を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
4部門での受賞
1月23日、ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車は、米国の時事解説誌「U.S. News & World Report (USニューズ&ワールド・レポート)」より、4部門にて「2020 Best Car for the Money」を授与されたと発表した。

今回、小型セダン「Forte(フォルテ)」は「best compact car」部門、サブコンパクトカー「Soul(ソウル)」が「best subcompact SUV」部門にてアワードを獲得した。また、「best 3-row SUV」部門で大型SUV「Sorento(ソレント)」、「best minivan」部門ではミニバン「Sedona(セドナ)」が受賞している。

19619
品質と価値が最適である証
「Best Car for the Money」は、品質および価値が最適な組み合わせである車に対して贈られる。品質は「U.S. News & World Report Best Car Rankings」によって決定され、価値は取引価格と5年間の総所有コストにて評価される。

起亜自動車アメリカ社長のマイケル・コール(Michael Cole)氏は、「Best Car for the Money」の受賞は1部門であっても非常に名誉であるが、今回、4部門にて受賞でき、素晴らしい快挙であるとコメントしている。

また、起亜自動車のミッションは、顧客に対して望ましい高品質の車をベストバリューにて提供することであると続け、今回の受賞に歓喜する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

KIA
https://www.kianewscenter.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索