自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

シェフラー、アフターマーケット向けに48Vハイブリッド修理ソリューション提供

新着ニュース30件






























シェフラー、アフターマーケット向けに48Vハイブリッド修理ソリューション提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来の技術的課題に取り組む
シェフラーは1月21日、アフターマーケット向けに、48Vマイルドハイブリッド車のフロントエンド補助ドライブ(FEAD)に対する修理ソリューションを提供していると発表。未来に備える技術的課題に取り組んでいる。

564
フロントエンド補助ドライブ(FEAD)
2020年は自動車メーカーにとってEモビリティが重視される年であり、欧州連合ではCO2排出量取引制度が施行され、ハイブリッドエンジンの需要はますます高まりを見せている。

同社では、アフターマーケットのハイブリッド車両の85%以上にシャーシコンポーネントを提供しており、今後アフターマーケットで多種多様で複雑な知識や技術が必要とされることを見込まれることから、その取り組みの1つとしてフロントエンド補助ドライブ(FEAD)を提供。

主なコンポーネントとして、Vリブ付きベルト、テンションプーリー、アイドラープーリーなどが含まれている。修理キット「48V INA FEAD」で、ルノー「セニック」「メガーヌdCi 110」ハイブリッドアシストの修理が可能になった。

パーツ事業に注力しアフターマーケットをサポート
同社は2030年までに自動車全体の約30%が電気自動車、ハイブリッド車が40%、これまでのガソリン車が30%になると予測している。スペアパーツ事業をサポートしながら、次世代モビリティのアフターマーケットへの対応に力を入れていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

シェフラーのプレスリリース
https://www.schaeffler.com/


Amazon.co.jp : 564 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索