自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

IoTの未来のカタチ、ボッシュがイベントで紹介

新着ニュース30件






























IoTの未来のカタチ、ボッシュがイベントで紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
IoT業界イベントを主催
2月19日から20日にドイツ・ベルリンで開催されるIoT業界イベント「Bosch ConnectedWorld 2020」では、ボッシュが近未来のつながる社会と快適性を実証する。

1723
モビリティにおけるIoT
イベントでは、今日可能となっている車両ユニット、将来を見据えた4.0インダストリーのロボット、そして農業技術の新しいソリューションについて紹介する。

現在生産しているのは、ボッシュの車両用コンピュータ。現段階は高性能な車両制御ユニットを開発しており、車両の計算能力は10年後に1,000倍になるとしている。

また、ストレス要因を検出し、最適な充電プロセスを自動計算する電気自動車向けのバッテリーシステム、スウェーデンの会社Powercellと共同で改良したモバイル燃料電池システム、さらに事故の迅速な対応をスマートフォンで行えるアプリケーションも紹介している。

都市・産業・農業におけるIoT
現在開発を行っているのは、産業用アプリケーション、作業の効率化を図るスペアパーツの認識と流通、AMIRA研究プロジェクトによる産業用ロボットの開発だ。

加えてクリーンエネルギーのための小規模発電ステーション、施設などのエネルギー管理、家庭家電を効率よく使うためのプラットフォームなど様々なソリューションを展開する。

そして農業分野においては、環境に優しく効率的なワークフローと機械をつなぐデジタルシステム、農作業プロセスの最適化などの可能性を提案する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ボッシュのプレスリリース
https://www.bosch-presse.de/


Amazon.co.jp : 1723 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索