自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

Leoni、新たな提携形態による電気自動車コスト削減の可能性を示唆

新着ニュース30件






























Leoni、新たな提携形態による電気自動車コスト削減の可能性を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加
電気自動車コスト削減の可能性
2月17日、Leoniは、自動車セクターにおけるエネルギーおよびデータマネジメントソリューションのプロバイダーが自動車業界をより密接に連携させ、新たな提携形態により電気自動車コストを削減できるとの見解を示した。

システムサプライヤーとOEMが協調することにより、高電圧ワイヤリングシステムの生産は高度に自動化できる。高電圧ワイヤリングシステムの高度に自動化された生産は、効率性・能率性を向上させ、電気自動車コストの大幅な削減が実現する。

24442
自動車業界における密接な連携の必要性
電気自動車向け高電圧ワイヤリングシステムは、遥かに高い費用対効果を生み出せる。しかしながら、システムおよび価値創造を超えた全体的な視点に対する要求、標準化への一連の努力には限界がある。

それゆえ、ワイヤリングシステム部門の最高技術責任者であるウド・ホルンフェック(Udo Hornfeck)氏は、自動車セクターにおけるエネルギーおよびデータマネジメントソリューションのプロバイダーが自動車業界をより密接に連携させると述べる。

自動車排出ガス規制の厳格化に伴い、消費者は、電気自動車およびハイブリッド車に対してより興味を示すようになったが、自動車業界は、最終段階を迎えられていないと指摘する。

例えば、Leoniが開発した次世代の高電圧ワイヤリングシステムは、自動車排出ガス規制を満たせる。また、接続補助ユニット向けインスタンス高電圧スプリッターなど、次世代コンポーネントの開発に成功している。

ホルンフェック氏は、標準化にて達成できる生産性の可能性を活用するうえで、相互の専門性を融合し、新たな提携形態に到達することが不可欠であると強調する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

LEONI
https://www.leoni.com/


Amazon.co.jp : 24442 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索