自動車業界ニュース
2020年03月29日(日)
 自動車業界ニュース

現代・起亜、世界初のICTコネクテッドシフトシステムを発表

新着ニュース30件






























現代・起亜、世界初のICTコネクテッドシフトシステムを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
自動でギアを設定するICT技術
現代自動車と起亜自動車は、ギアを自動シフトできるICT(予測情報通信技術)コネクテッドシフトシステムを開発したと、2月20日に発表。

リアルタイムで道路や交通状況に応じたパフォーマンスを実現する世界初の自動システムで、現在特許を申請中だ。

19619
道路状況を検知・予測・判断する
ICTコネクテッドシフトシステムは、トランスミッションコントロールユニットのインテリジェントソフトウェアを利用し、3Dナビゲーション、カメラやレーダーなどからリアルタイムで情報を収集。

道路を特定し、前方の渋滞の状況などを予測・判断しギアチェンジを行うというものだ。

例えば、渋滞などで前方の車の前進、速度変化が起きない場合はニュートラルモードに、また急速な加速が必要な場合はスポーツモードに切り替わるなど交通状況に合わせギア設定が行われる。

車両の安全性・効率性・耐久性を実現
両社が行ったテスト検証では、曲がりくねった道路での走行を行い一般の車両と比較したところ、コーナリングのシフト切り替えが48%減少、ブレーキ操作の頻度も11%減少した。

ナビゲーションシステムは道路の標高、勾配、曲率なども検出するため、あらゆる道路状況に対応できる。これにより、効率的な燃料消費、ブレーキによる摩耗の軽減など、車の安全性・効率性・耐久性を可能にする。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

現代モービスのプレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車、Aptivと自動運転の合弁会社を設立(3月28日)
  • 起亜自動車アメリカ、新型肺炎の感染拡大防止策などを発表(3月28日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Automobile All-Star」を獲得(3月25日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型肺炎の感染拡大に対する予防的措置などを発表(3月25日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型肺炎の影響と予防的措置に関する最新情報を発表(3月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索