自動車業界ニュース
2019年05月25日(土)
 自動車業界ニュース

スマホで運転!ヒュンダイがEVの自由な走りを提供する革新的な技術を開発中

新着ニュース30件






























スマホで運転!ヒュンダイがEVの自由な走りを提供する革新的な技術を開発中

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホで操作・EV性能制御技術
ヒュンダイは4月22日、スマートフォンベースの電気自動車の性能制御技術を開発していると発表した。スマホアプリを介して7つの制御を調整できるというもので、将来的にヒュンダイとキアの自動車に搭載されるという。

19619
7つの制御設定で自由な走りを
同社は革新的な技術として、スマートフォン操作による自動運転制御を開発している。モーターの最高出力、点火、加速・減速、電気ブレーキ、制限速度、応答性、エネルギー使用量など、7つの性能を操作できるというものだ。

アプリでは、走行距離とエネルギー量を分析した上で最適な道順を表示。

都市部や郊外、山岳地帯などの条件によってヒュンダイが推奨する設定を適用するか、好みのパフォーマンスを設定し、スポーティーな走りなどスタイルに合わせて走行することもできる。

走りを共有・セキュリティを保持
設定を変えても二酸化炭素の排出量は変わらないため、ドライバーに電気自動車の自由な走りや体験を提供できるのが特徴だ。

好みのドライブ・パフォーマンスはオンラインで共有し、いろいろな走り方を試してみることもできる。この設定共有にはセキュリティが配慮されており、ブロックチェーン技術を利用して不正な操作をブロックする。

このアプリ技術は電気自動車の需要が拡大しているレンタカーやシェアリング業界などにも活用できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイのプレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • クーパースタンダードの開発樹脂、スポーツメーカーに適用(5月25日)
  • ボッシュ、整備用ソフトウェアの新バージョンをリリース!(5月25日)
  • 小糸製作所、Blickfeld 社とLiDAR の共同検討を開始(5月24日)
  • ZF、amsとIbeoと共に最先端LiDARシステムを共同開発(5月24日)
  • 日立オートモティブシステムズ、電気自動車向けインバーターが「Audi e-tron」に採用(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索