自動車業界ニュース
2019年06月27日(木)
 自動車業界ニュース

現場にも、環境にも優しいノーグラス産業用エアフィルターを発表

新着ニュース30件






























現場にも、環境にも優しいノーグラス産業用エアフィルターを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいエアフィルターを発表
マンウントフンメルは、5月22日から26日までイタリア・ボローニャで開催されるオートプロモテック 2019に出展。グラスファイバーなしの工業用エアフィルターを発表する。

12688
高い性能の合成濾材を使用
同社は今回のイベントで、新しく開発したウェット/ドライ産業用ProPaint NoGlassエアフィルターを展示。スプレーや塗装製品などを使用する作業場に適したフィルターだ。

特殊用途ガラス繊維ではなく、合成の濾材を使用。従来のグラスファイバーよりも丈夫な繊維質で、高いろ過性能を発揮。柔軟性のある繊維は分離を防ぎ、目に見えるあらゆる塗料の残留物を吸収するため、煙突から排出される空気の質を大幅に改善。

またスプレーを使用する現場の環境もクリーンにするため、塗装された製品の品質と効率性に良い影響を与え、ランニングコストの削減、生産性の向上が期待できる。

環境と現場、従業員の安全を
そしてこの製品の大きな特徴は、従業員への安全対策も考慮されていること。発がん性などが危惧されるこれまでの工業用グラスファイバーとは異なるため、現場で働く従業員の健康を守り安心して働ける環境を提供する。

同製品はパネルフィルター、バッグフィルター、ロールフィルターのバージョンがある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

マンウントフンメルのプレスリリース
https://www.mann-hummel.com/


Amazon.co.jp : 12688 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車、「Tucson」が最高の安全評価を獲得(6月26日)
  • ヒュンダイ自動車、業界初となる音楽イベントで新型モデルをプロモーション(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車、ミッドサイズクロスオーバーSUV「Palisade」2020年新型モデルを米メディアに公開(6月25日)
  • ベントラー、スペインにPSAグループ向け部品の生産を行う新工場を開設(6月25日)
  • ヒュンダイ自動車インドが「自動車初期品質調査」で2位に選出(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索