自動車業界ニュース
2020年02月20日(木)
 自動車業界ニュース

メリトール、インドに新たなアクスル組立工場と最先端の研究開発施設を開設

新着ニュース30件






























メリトール、インドに新たなアクスル組立工場と最先端の研究開発施設を開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
戦略計画の促進
8月14日、メリトールは、カリヤニグループとの合弁事業として、インド南部カルナータカ州の都市マイソールにてアクスル組立工場(3650万ドル)および最先端の研究開発施設を開設すると発表した。

新たな組立工場によりインドでの生産能力は25%増加し、商用車・オフハイウェイ・防衛車両セクターにおいて、より優れたものを顧客に対して提供できる。また、研究開発施設では、E2Eテスト(実稼働時に近い状況下でのテスト)や国内外の製品ソリューション検証に特化する。

23694
長期に亘って成長
メリトール社長兼最高経営責任者のジェイ・クレイグ(Jay Craig)氏は、グローバルビジネスを継続的に成長させるうえで、インドの新たな施設はメリトールのストラテジック・プランニング(戦略計画)「M2022」を促進させ、最高品質の製品・サービスをもって市場を牽引する地位を維持しつつ成長できると述べる。

メリトール・インドでは、「M2022」のもと、収入・収益の増加、製造の卓越性の維持、顧客満足度の提供に焦点を置き、18ヶ月プロジェクトを通して生産能力の拡大を図る。ビジネス、生産能力の拡大に対する投資は、顧客サポートを向上させ、長期に亘ってメリトールの市場を成長させ続けるという。

カリヤニグループは、メリトール・インドと2つの合弁企業を推し進めているが、顧客に目を向け顧客を中心に考える「顧客重視」の姿勢を強め、製品・プロセスにおける革新を継続し、顧客志向をもって最高品質・サービスを与えることにより、成功の鍵となると考える。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

MERITOR
https://investors.meritor.com/


Amazon.co.jp : 23694 に関連する商品
  • ボルグワーナー、BMWにパワーとレスポンスを提供(2月20日)
  • 玲瓏、MAN Truck&Busのサプライヤー監査に合格(2月20日)
  • ブリヂストン・インド、インドール工場に大規模太陽光発電所を建設(2月20日)
  • ZF、ドイツ認可のTRWプレミアムブレーキパッドを発表(2月20日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、6車種が「2020 TOP SAFETY PICK」に認定(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索