自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

マグナ、米ミシガン州に最先端のエレクトロニクス生産工場を開設

新着ニュース30件






























マグナ、米ミシガン州に最先端のエレクトロニクス生産工場を開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来技術の開発を促進
8月14日、マグナは、未来技術の開発を加速させる目的として、米ミシガン州グランド・ブラン・タウンシップに最先端のエレクトロニクス生産工場を開設した。

新たな生産工場は230000平方フィート、約5000万ドルが投資された。同社の近隣3施設が統合され、21世紀の生産と人材を第一に考えた職場デザイン・機能を組み合わせた最先端の生産工場が誕生した。先進運転システム(ADAS)の生産をはじめ、ロボット工学の研究開発、人工知能(AI)の開発拠点となる。

11767
先進運転システムの拡大
マグナ・エレクトロニクスは、2005年にオートモーティブグレードカメラの生産を開始した。規制措置や顧客ニーズを受け、先進運転システム部品の生産量は拡大し、4600万個以上のコンポーネントを生産してきた。先進運転システム部品は、北米・南米、ヨーロッパ、アジアおける330以上の地域にて供給され、今後も拡大し続けるという。

現在、カメラとセンサー(RADAR、LiDARなど)を統合した先進運転システムを開発し、安全な追従距離と速度を維持するクルーズコントロールが実現した。

今回、新たな生産工場の設立は、ビジョンに基づく運転支援システムにおいて、リーダーシップを強固なものにする。グランド・ブラン・タウンシップにおける地位は確固たるものとなり、先進運転システム、高度なロボット工学、マイクロLED照明など未来技術の開発を促進させる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

MAGNA
https://www.magna.com/

Amazon.co.jp : 11767 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索