自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイコナ、サンタフェ、ツーソンが5ツ星安全評価を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイコナ、サンタフェ、ツーソンが5ツ星安全評価を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
新車アセスメントプログラムで評価
ヒュンダイは8月14日、新車アセスメントプログラム(NCAP)において、2020年のヒュンダイコナ、サンタフェ、ツーソンが5ツ星の総合安全評価を獲得したと発表した。

19619
安心で安全、2020年リリースモデル
同社のコナ・サンタフェ・ツーソンの最新モデルは2020年にリリースされる。同社独自の次世代安全技術「スマート・センス」を搭載し、徹底した安全を追求するもので、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)より5ツ星の安全評価を受けた。

前方衝突回避アシストは、車両正面のカメラとレーダーを活用し、迫る衝撃を検知、自律的にブレーキをかける。衝撃を回避、または耐衝撃性によって損傷を最小限に抑える仕組みになっている。

またレーンキープアシストは、車線の逸脱を防ぎ、必要があれば自動操縦に切り替わるというものだ。さらに居眠り・不注意を防止するドライバー警告、見えにくい視界の危険を検知する死角衝突警告、渋滞中の危険を知らせる交差警告などが含まれる。

将来の安全なモビリティのために
同社は、SUVラインでも米国道路安全保険協会(IIHS)から評価を受けており、今後はこれら自動車団体や業界と協力し、後部座席リマインダー・システムを標準搭載する予定のほか、2020年までにドアロジックシステムを標準化すると発表している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイのプレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索